ソアリング & セーリング日記 クロアチア旅行 6日目

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

クロアチア旅行 6日目 


2014.05.31
Sat
09:21

クロアチアをあとにしてモンテネグロに入国。 コトル、ブドヴァと言う2つの町を訪ねた。
写真は世界遺産の町コトル。城壁にそってテーブル席がずらり。夕方からビールなんか飲んだらいいだろうな。
s140531068.jpg
モンテネグロもクロアチアと同じユーゴスラビアを構成する6カ国のひとつで、2003年にセルビア・モンテネグロ国家連合として独立。さらに2006年に国民投票の結果モンテネグロとして独立している。面積13,812km2(四国の3/4)、人口62万人強。首都はポドゴリツァ。
map-montenegro.jpg
ドブロヴニクのホテル アリストンの朝。 天気が良く、海の色が昨日と まるで違う。
sp140531001.jpg
s140531003.jpg

8時にホテルを出発。
s140531007.jpg
ドブロヴニク旧市街を臨む高台で写真タイム。ちょっと東に来すぎで背中からの光で陰影のない写真になった。もう少し手前では建物の影がくっきりと出ていて非常に良かったのだが…バスが走行中では仕方がない。
s140531008.jpg
グラスボートで回るはずだったロクルム島が正面に見えた。
sp140531012.jpg
穏やかな山道を登っていくと、きれいな入江が見えた。クルーザーが停泊している。
s140531025.jpg
クルーザーのはるか後方にドブロヴニクとスルジ山が見えた。
s140531029.jpg

9時過ぎにはモンテネグロに入国。入国審査はバスを降りる必要はなかったが、パスポートを求められて15分ほどかかった。モンテネグロとはベネチア語で黒い山との意味だそうだが、確かに山が深くなった感じがした。糸杉が多数見える。
s140531030.jpg
山を下ると町に出た。ガソリンスタンドでトイレ休憩。
s140531033.jpg
給油機のノズルとホースの処理がスリムできれい。
s140531032.jpg
道の向かい側には大きなスーパーマーケットが見えた。
s140531031.jpg
30分ほど走るとコトルスカ湾に出た。対岸に見える岬の左手から湾が奥深くのびていてコトルの町がある。
sp140531042.jpg
1kmもない海峡にはフェリーがあり、ピストン運行している。レペターニ~カメナリ フェリーと言うようだ。こちら側がカメナリ。
s140531036.jpg
フェリーの運行時刻は特に決まっていないようで、次々に車が乗り込んで 溜まり次第出港するようだ。「船が出るぞ~」
s140531037.jpg
ドライバーも車から降りてくつろいでいたので写真を撮らせてもらった。
s140531040.jpg
レペターニ側のフェリーが出港。
s140531041.jpg
こちらも続いて出港。
s140531047.jpg
飛行機が上昇していく。地図を調べたら岬の付け根にティヴァド空港というのがあった。これから行くコトルに近く、ブドヴァからも15kmほどの所になる。
s140531045.jpg
これはどちら側の景色か記憶がない…
s140531046.jpg
15分ほどでレペターニに着いた。
s140531048.jpg

岬の付け根を横断して20分ほどで世界遺産の町 コトルに着いた。
s140531050.jpg
コトルは三角形の町で海側の2辺が堅固な城壁。後方は険しい山が控えている。
s140531051.jpg
海の門(1555年建造)。
s140531052.jpg

s140531053.jpg
聖トリファン大聖堂(1166年建造)。
s140531054.jpg
ちょうど子どもたちが校外学習に来ていた。
s140531055.jpg
グルグリナ宮殿(1732年建造)は海洋博物館として使われている。
s140531056.jpg
聖ニコラス教会(1909年建造)
s140531057.jpg
窓辺の花がきれい。
s140531062.jpg
s140531063.jpg
稜線に添って城壁や砦が続く。1周2時間ほどで歩けるそうだが、時間がないし かなりしんどそう。
sp140531046.jpg
坂道の途中に見えるのは聖母教会(1518年建造)だ。
s140531066.jpg
川向こうに広がる町。
sp140531069.jpg
先ほど見たニコラス教会のクーポラが見える。
s140531073.jpg
にぎやかな港。
s140531074.jpg
s140531077.jpg
s140531079.jpg
川の門(1540年)。
s140531081.jpg
s140531085.jpg
s140531086.jpg
また城内に戻って路地をさまよう。
s140531087.jpg
s140531088.jpg
s140531089.jpg
これは井戸。
s140531092.jpg
ホテルのレストランで昼食。
s140531096.jpg
メインはタラの切り身のムニエル。デザートは素朴なケーキだった。
s140531094.jpg
川の横でバスを待つ。
s140531100.jpg

ブドヴァまでは岬の付け根の峠を越えて35km 50分ほどで2時前に到着。
ブドヴァはブドヴァンスク・リビエラとも呼ばれていてアドリア海に面したモンテネグロ随一の観光地。5年間で人口が5倍になったと言う。2003年の人口データが11000人ほどなので今は10万人以上になっているのかも。
国際的なリゾートホテルの前を通って…
s140531101.jpg
右手に見える門から城壁内に入って
sp140531124.jpg
旧市街を歩く。
s140531102.jpg
s140531103.jpg
トリニティ教会。
s140531104.jpg
ここで30分のフリータイム。路地を戻って
s140531107.jpg
城壁を抜けて
s140531108.jpg
海岸に出る。
sp140531110.jpg
海風が気持ちいい。
s140531114.jpg
再び城内に戻ってぶら歩き。
s140531115.jpg
s140531116.jpg
s140531117.jpg
s140531119.jpg
旧市街は岬のようになっていて、ビーチの反対側は港だ。
s140531122.jpg
大型クルーザーがぎっしり。
s140531123.jpg

3時前にはブドヴァをあとにした。ブドヴァの町から7kmほど離れたところにステファン島というプライベート超高級リゾートがある。海側の部屋の宿泊代は200万円近いとか。それでも映画俳優など有名人が多数訪れると言う。何がいいのかなぁ?
s140531128.jpg

海岸沿いに走って国境を越え、アルバニアに入国。ここでもパスポートチエックがあった。
バスが止まるので何事と思ったら羊の群が道路を横断していた。アルバニアに入って道路は狭く、うねっていてバスの速度は30km/hと思えるくらいに落ちた。
s140531131.jpg
2時間半ほど走ると大きな川に出た。ドリン川と思える。
s140531132.jpg
山上に砦が見える。
s140531133.jpg
その下に新しい教会。おびただしい人が入って行く。土曜日の夕方5時半。夕方のミサがあるようだ。
教会の前のガソリンスタンドでトイレを借りたのだが1つしかなく、13人ではあるが長い行列ができた。それにしても便座が割れていて、女性は大変だったと思う。アルバニアの通貨はレクALLと言い、円換算は1に近い。売店を覗いたら価格は3桁が多く馴染みやすかった。ガソリン180円と思えばいいのかな?
s140531135.jpg
アルバニアの首都ティラナに近づいても道は良くならず、とにかく歩いている人が多い。インド南部を思い出した。
バスは道が分からなくなって止まってしまった。ナビゲーションデータが無いらしくドライバーもお手上げ状態。
そこへ 予め手配しておいたと言うタクシーが登場。先導して走ってくれた。やれやれ
s140531136.jpg
首都というにはあまりにも貧相なバラック状の家々が続く。
s140531137.jpg
何やら検問をしていた。
s140531138.jpg
s140531139.jpg
15分ほどで無事 今夜のホテルに到着。午後7時半。ブドヴァを3時に出たのでが4時間半もかかった。
s140531140.jpg
ロビー
s140531144.jpg
部屋から中庭を見下ろすと南国リゾートの風情。
s140531145.jpg
8時過ぎからホテルのレストランで夕食。
前菜はそら豆のスープ。これは薄味で大変美味しかった。食器も良い。最後の夜なのでビールを解禁。これも旨かった。
s140531147.jpg
メインはチキンソテーとリゾット。チキンは普通。リゾットは美味しかった。
s140531150.jpg
豆が入ったケーキもほの温かくて大変美味しかった。食事はこのホテルが一番!
s140531151.jpg
部屋も広々としていてVery Good !
s140531154.jpg
本日の歩数11300歩。
7日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« クロアチア旅行 7日目  | h o m e |  クロアチア旅行 5日目 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1049-b87fe888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top