ソアリング & セーリング日記 クロアチア旅行 5日目

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

クロアチア旅行 5日目 


2014.05.31
Sat
06:28

丸一日かけてアドリア海の真珠と呼ばれている世界遺産ドブロヴニク旧市街を観光。美しい街を隅々まで歩いてたっぷりと楽しんだ。写真は街を囲んでいる城壁からのもの。
s140530115.jpg
残念だったのは 市街が一望できるスルジ山へのロープウェイが雷雲のため運休になった事。
また 時間を持て余して乗ろうとした島回りのグラスボートも客が集まらず、出してもらえなかった。
先日東京で強風でスカイツリーに上がれなかった不運がまだ続いているようだった。
7時過ぎから別館のレストランで朝食。
s140530002.jpg
食後ベランダに出てみた。曇っていて風があり少し肌寒い。
s140530006.jpg
本館への通路にはきれいな花。
s140530010.jpg
ホテルの外を歩いていると歌うような大きな声。この声はオパティアのホテルから毎晩聞いているぞ。声の主を探していたらこんな小鳥が近くに下りてきた。ナイチンゲール(サヨナキドリ)だ!
s140530014.jpg
s140530016.jpg
クロアチアの1クーナ硬貨。裏面にはナイチンゲールが描かれている。このバルカン半島にはそれほどポピュラーな鳥なのだろう。声を録音しておくんだった・・・。
kuna1.jpg

9時にホテルを発って10分ほどで旧市街入り口。車のナンバーはDU(ドブロヴニク)になっている。
s140530021.jpg
スルジ山が背面に迫っている。雲が多い。
s140530023.jpg
西側にあるピレ門。
s140530024.jpg
門の上にはドブロヴニクの守護聖人ブラシウスの像。左手はドブロヴニクを支えている。
s140530025.jpg
本日のガイドはブロンズヘアの美人だ。
s140530027.jpg
路地の奥にバラの香りの香水で有名な薬局がある。
s140530029.jpg
TVで良く見るメインの通りプラッア通り。
s140530028.jpg
ピエタの像があった。
s140530030.jpg
プラッア通りから北に延びる路地。城壁に向かって急な階段が見える。
s140530031.jpg
通りの端の鐘楼にやってきた。9時半の鐘がカンと鳴った。
s140530035.jpg
これはオルランドの像(自由の象徴)。計量の目安となるスケール(手先から肘の長さ)が礎石に刻まれている。
s140530036.jpg
お腹具合の悪い人がトイレに走っている間に港に出てみた。1周45分ほどの島巡りグラスボートに€10で乗れるらしい。
s140530041.jpg
なかなか戻って来ないので、手持ち無沙汰なガイドさんに頼んで写真を撮らせてもらった。ニヤけている…
ss140530044.jpg
南東の隅にある大聖堂にはティツィアーノの聖母被昇天の絵があったが、もちろん撮影禁止。表に出て北向きの通りを撮る。右手は総督邸。
s140530047.jpg
無事戻ってきて臨時フリータイム終了。再び港に出ると帆船形の観光船が入っていた。
s140530048.jpg
北東にある城門に向かう通路にはストリートミュージシャンが演奏中。
s140530050.jpg
猫だ
s140530051.jpg
城門の外に出てロープウェイ乗り場への行き方を教わった。
s140530052.jpg
ルジャ広場に戻って10時半には解散。後方は聖ブラホ教会。ランチタイムまで1時間半、午後からもフリータイムなのでロープウェイ、城壁巡り、グラスボートは昼からにして、午前中は徹底して街歩きとした。これが大きな間違いで、天気が急変してロープウェイとグラスボートには乗れなかった…。
s140530055.jpg
総督府の前の銅像の鼻が光っている。ここに触ると幸せになると言う。いろいろあるなぁ。
s140530057.jpg
大聖堂の横を通って
s140530058.jpg
s140530059.jpg
裏通りを西に向かう。
s140530064.jpg
セルビア教会の前に猫
s140530065.jpg
s140530066.jpg
朝一番で見たオノフリオの噴水まで戻ってきた。何だか歩き疲れてここで一休み。
s140530067.jpg
s140530068.jpg
観光客をぼんやり眺めていた。後方は女子修道院。
s140530069.jpg
そろそろお昼。プラッア通りを通って再び港に向かう。複雑な屋根。
s140530071.jpg
港に戻ってきた。
s140530075.jpg
このレストランで昼食。
s140530080.jpg

午後からのフリータイム。まずはスルジ山に上って街全体を見てみることにした。
s140530085.jpg
大砲があったりして…
s140530084.jpg
石垣にそってパーキングゾーンとなっているようで1日500Kn(1000円)とあった。ぎっしりと詰めて駐めてあり、どうやって車を出すのだろうか?
s140530088.jpg
城壁に沿った坂道をだらだらと登って行く。 
s140530089.jpg
ロープウェイ乗り場への階段を上っていると皿猫を発見。
s140530090.jpg
乗り場にやれやれ着いたと思ったら入り口が閉まっていた。雷のため、運行を見合わせますとあった。係員の女の子にどれくらい待てば再開するか聞いてみたが分からないと言う。ロープウェイは下りだけ運行していた。
s140530092.jpg
城内に戻って城壁巡りをする事にした。
s140530094.jpg
sp140530095.jpg
スパッカ ナポリのような深い路地。
s140530102.jpg
s140530104.jpg
ピレ門
s140530105.jpg
城壁の最高点 ミンチェッタ要塞
s140530110.jpg
西の城壁。
s140530111.jpg
s140530114.jpg
この下がピレ門。
s140530118.jpg
プラッア通り。
s140530121.jpg
ハトのつがいが毛づくろい、いや羽づくろいをしていた。
s140530125.jpg
南の城壁は民家が近い。
s140530126.jpg
オレンジがたわわ。水は大丈夫かな?
s140530129.jpg
城外西側の町並み。
s140530131.jpg
あくび猫。平和だなぁ。
s140530136.jpg
東の城壁から大聖堂に下りると雨が降り出した。約2kmを50分ほどで歩いた。

4時になって雨はほぼ上った。鐘楼ではハンマーを持った人形が鐘をたたいていた。
s140530140.jpg
グラスボートに乗ろうとしたのだが、まだ小雨気味だったせいか10分ほど待っても我々以外に客が集まらず、ボートは出なかった。
s140530141.jpg
歩き疲れてカフェで一休み。
s140530144.jpg
カフェの奥に風情のある階段があり
s140530148.jpg
上ってみたら
s140530149.jpg
教会があった。聖イグナティウス教会だ。この教会は町外れのせいか観光客が少なくて荘厳な雰囲気だった。祭壇の天井画がシスティーナ礼拝堂の最後の審判に似た絵で非常にきれいだった。ティツィアーノの絵より良かった。
s140530150.jpg
奥に路地があったので入ってみた。
s140530151.jpg
雨上がりのバラが美しい。
s140530152.jpg
さらに進むと行き止まり。左手に門があり城壁に突き出したカフェに出られるようだった。
s140530153.jpg
満足裏に引き返した。
s140530155.jpg
s140530156.jpg
また猫
s140530158.jpg
午後6時前にピレ門を退出。長かったフリータイムが終わった。
s140530159.jpg
小型機が上空を飛んでいった。グライダーで空撮したらきれいだろうな。
s140530160.jpg

ホテルに近い高台にあるレストランで夕食。
s140530165.jpg
メインはイカリング。質素だなぁ。
s140530163.jpg
本日の歩数は15000歩。時間つぶしが大変で疲れた~。
6日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« クロアチア旅行 6日目  | h o m e |  クロアチア旅行 4日目 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1048-a3eb3eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top