ソアリング & セーリング日記 クロアチア旅行

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

クロアチア旅行 


2014.05.26
Mon
10:10

ヒコウを1週間お休みして、あの‘紅の豚’の舞台 アドリア海に面したクロアチア、モンテネグロ、アルバニア3カ国を巡ってきた。本当はベネルクス3国とドイツ13日間のツアーに参加するはずだったのだが、最低催行人数が集まらず中止に。代案としてこのツアーに決めたもの。
s14052604.jpg
クロアチアってこんな所。面積は5万7千km2(北海道より狭く、九州より広い)、人口は440万人余、首都はザグレブ。1991年ユーゴスラビアの内戦を経て独立。
map-croatia.jpg
6時半前にゆめタウンバス停に着くと、会社の後輩Hさんがいた。タイ工場へ3週間の予定で出張すると言う。軍事クーデターが起きているのに大丈夫かいな?秋田さんによろしくと伝えた。
6:34発のバスは順調に走り、関空には10時前に到着。11時には受付を済ませ、少しだけユーロに換金してから出国。搭乗機はアリタリア航空 AZ793便、13:05発とある。
s14052602.jpg
12時半過ぎに搭乗口に着いてお茶を買って一息。やれやれ。ここまでで既に6時間経過。
s14052606.jpg
アリタリア機の機体はエアバスA330 約180人乗り。席は22列目の中央席。シートピッチはフィンエア機よりは広く感じたがやはり狭い。こんな所に13時間のカンヅメ状態、考えただけで憂鬱になる。
離陸して2時間ほど経って昼食。和食を選んだら鶏や小芋の煮物、塩鮭や昆布巻きなど、どちらかと言えば質素な内容。味付けはまあまあだった。旅行中の痛風発作を恐れてアルコールは帰路便まで控えることにした。
s14052607.jpg
食事が終わって現在地を見たら、やっとハルピンを過ぎた所。やれやれ。
s14052608.jpg

機内エンターテイメントで映画を見たり、ナンクロゲームをしたり、文庫本を読んだり、居眠りしたりで8時間を潰し、日本時刻で日付が変る頃に朝食。ハムと少量のサラダと言う冷たいメニュー。パンの代わりにパンケーキが半分、二つ折したものが付いていた。ちょっとプアな内容だなぁ。
s14052609.jpg
気がつけばモスクワを通り過ぎ、東欧上空だ。ヘルシンキ行きのフインエア機ならもう着いている頃だな。
s14052611.jpg
イタリア時刻で19時前(日本時刻翌日午前2時前)にローマ フィミィチーノ空港に着陸。
s14052612.jpg
21:20発のトリエステ行きに乗り込んだ。機体はボンバルディア機80人乗り カナダ製の機体だ。
s14052614.jpg
22時半にはトリエステに到着。トリエステはイタリアの最東部の町でクロアチア国境まで30分の距離にある。
s14052616.jpg
22時50分には迎えのバスに乗り込んだ。
s14052617.jpg
国境を越え、クロアチア西部の町オパティアのホテルまで1時間以上かかった。翌日の午前1時過ぎ、やっと部屋に落ち着けた。家を6時過ぎに出たので、ここまで26時間もかかったことになる。やれやれ。
2日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« クロアチア旅行 2日目  | h o m e |  大串デモ飛行 »

コメント


待ってました!クロアチア紀行。
緊迫するウクライナ、クリミア半島の近くですが政情不安は感じませんでしたか?
“紅のブタ”でおなじみのアドリア海や子供のころ科学雑誌で見たピカール博士設計の潜水艇“トリエステ号”などの名前が出てきてある意味懐かしく感じました。
二日目以降も楽しみです。
【2014/06/08 20:14】
URL | 南條 #- *編集*

南條さん コメントありがとうございました。
旧ユーゴスラビア連邦の6つ国の中で、今回バルカン半島西側のクロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロの観光地を駆け足で見てきましたが、平和そのものでした。
アドリア海のブルーはとてもきれいでした。潜水艇を造って潜ってみようという気になりますね。ヨットもたくさん見かけました。

2日目、クロアチア観光初日をアップしました。
【2014/06/10 20:40】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1044-94c4a6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top