ソアリング & セーリング日記 信州、富士山ヒコウ旅行1日目 霧ヶ峰、野辺山

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

信州、富士山ヒコウ旅行1日目 霧ヶ峰、野辺山 


2014.05.14
Wed
20:35

2年ぶりに長距離ヒコウドライブに出かけた。タスク1は日本のグライダー発祥の地、霧ヶ峰でのヒコウ。約1800mの高原の風は5~10mと強く吹き荒れていたが、小高い丘に登ってSightsを投げた。
s140514034.jpg
タスク2は野辺山高原。八ヶ岳連峰の麓、1300mを超える高原は真っ白なビニルに覆われていて、これから夏場にかけてレタスなどの高原野菜が育って行く。夕方になって天気は下り坂、風はすっかり落ちて ほぼ静気流の中、ミニモアで空撮を行った。
s140514105.jpg
今夜泊まるペンションの近くでTopSkyを投げてみた。これで持ってきた3機全て飛ばしてスッキリ。
s140514169.jpg
午前1時高松東港発のジャンボフェリーに乗り込んだ。神戸三宮まで4時間もかかる(車だと2時間)が、寝て行けるので楽。おまけに淡路島を通って車で行くのに比べて格安。燃料消費もないので環境にも優しい。車両甲板は大型トラックやコンテナトレーラーで満載状態。乗用車はその隙間にちょこんと4、5台。船室は空いていてがらがら状態。マイ枕と掛け布団を持って行ったので良く寝られた。
s140514001.jpg
午前5時過ぎ。京橋インターから阪神高速に乗り、朝日に向かって東に向かう。
s140514004.jpg
大津を過ぎ、琵琶湖の東、菩提寺SAで一休みして朝食。積載状態はこんなもの。
s140514006.jpg
10時過ぎには中央高速駒ヶ岳SAで一休み。
s140514008.jpg
11時前には諏訪SAに到着。諏訪湖を眺めながら一休み。
s140514013.jpg
ツバメが飛び交っていた。
s140514015.jpg
諏訪インターで高速を下り、霧ヶ峰高原に登って行く。途中、見事な枝垂桜と芝桜を見かけた。季節が1カ月ほど戻って4月上旬のようだ。
s140514017.jpg
霧ヶ峰高原を走りながらヒコウポイントを探す。最高峰車山(1925m)肩を通り過ぎ、南に向かって視界が開けた展望台の茶店でグライダーの滑空場の場所を聞いたら4、5km手前だと言う。案内図を見ると左端に富士山とあったが、残念ながら見えなかった。
s140514024.jpg
引き返して車山と滑空場の間にある南向きの丘で飛ばす事にした。
s140514026.jpg
Sightsを組んで丘を登る。
s140514032.jpg
着陸場所を見定める。エッジの後方に回したいが灌木がチラチラ見える。ちょっと不安だなぁ。
s140514033.jpg
風が強いが まあ何とかなるだろう。
s140514035.jpg
 
s140514040.jpg
s140514050.jpg
s140514052.jpg
バタフライ ブレーキで着陸進入。風が強くて浮いてしまう。
s140514054.jpg
このまま前面に突っ込めば良かったのだが、もう1回やりなおし。
s140514055.jpg
エッジの後方に下ろしたのだがカ~ンと言う乾いた音。灌木に突っ込んでしまった。
s140514057.jpg
s140514060.jpg
まあ仕方がない。形あるものはいつか壊れるし、スパーは大丈夫そうなので すぐに直せばいいさ。カメラ側でなくてまだ良かったかな。
s140514063.jpg

グライダー滑空場を見学。
s140514065.jpg
なだらかな傾斜がある滑走路。
s140514066.jpg
滑走路中間には見学場所が設けられている。500m先にグライダーふれあい館があると案内板に書かれていたが、奥に行っても格納庫らしい小屋が見えるだけ。もう少し奥にあったのかな?
s140514071.jpg
s140514072.jpg
滑走路奥には格納庫?が見えた。
s140514073.jpg
道路を隔てた霧の駅と言う施設で昼食。
s140514076.jpg
何か軽食をと思うのだが蕎麦か五平餅くらいしかない。山菜ソバなるものを食べた。
s140514078.jpg

野辺山への移動は東に向かい白樺湖へと下りて行った。
s140514081.jpg
白樺湖から大門街道を下り、諏訪南インターから再び中央道。長坂インターで下りて佐久甲州街道(清里ライン)を上り、野辺山を通り過ぎて川上村にやってきた。カミサンが信州に行くならぜひ川上犬を見てみたいとの要望に沿うものだ。
村役場に入って川上犬はどこで見られますか?と聞いたら隣の森林センターで飼われていると言う。
s140514097.jpg
りっぱな村民憲章の碑。千曲川の川上 源流にある村が村名の由来かな?
s140514098.jpg
いました川上犬。みかけは普通のしば犬と変わらないなぁ。
s140514091.jpg
こんな特徴があるらしい。
s140514095.jpg
森林センターの建物にある看板の前で記念撮影。
s140514094.jpg
満足裏に村役場をあとにした。千曲川には鯉のぼりが泳ぎ、前方には八ヶ岳連峰が見えた。
s140514099.jpg

今夜の宿は野辺山のペンション。チエックインするには未だ早いので近くの草地で もう一飛ばし。
s140514105.jpg
s140514106.jpg

男山(1851m) 
s140514108.jpg
s140514111.jpg
s140514112.jpg
s140514118.jpg
s140514120.jpg
s140514121.jpg
s140514127.jpg

ペンション近くの草地に いかにも絵になりそうな木があり、ここで一飛ばししたいなと思いTopSkyを用意したのだが、良く見ると立入禁止の小さな立て札があり、近くの人から牧草地に入ったらダメですよ。と釘を刺された。残念。
s140514130.jpg
ちょっと移動すると道の奥にやはり りっぱな木が見える。草地に入らず 道で飛ばすのは構わないだろうとヒコウにかかる。この木はヤマナシの木と言い白い花がいっぱい咲くらしい。先ほどの木が右手に見える。
s140514132.jpg
s140514133.jpg
s140514134.jpg
s140514135.jpg
s140514138.jpg
s140514139.jpg
s140514141.jpg
s140514143.jpg
犬と散歩中のオバさんは すごいですね~と好意的だった。
s140514154.jpg
s140514181.jpg
s140514172.jpg
s140514179.jpg
s140514180.jpg

ペンションオーナーが6時まで留守なので時間つぶしに野辺山駅を見学。
s140514187.jpg
s140514189.jpg
初日の走行距離は537kmだった。
2日目に続く
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 信州、富士山ヒコウ旅行2日目 忍野八海  | h o m e |  鶴市 Storch墜落 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1037-26fdae83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top