ソアリング & セーリング日記 初夏の馬返

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

初夏の馬返 


2014.05.09
Fri
18:58

東山魁夷せとうち美術館で開かれている上村松園の美人画を見たいなぁと家内が言うので「そしたら行くかい」と気軽に出かける事にした。もちろんタダでは坂出くんだりまで行きたくない。馬返で1フライトが条件だ。
s14050917.jpg
午後から西風7mとの予報だったが馬返に着くと2~3mしか吹いていない。1ターン覚悟でGO!
s14050919.jpg
10時過ぎに家を出て途中亀水薔薇園に寄ってみたがまだ咲き始めだった。20日頃が見頃かな?
s14050903.jpg
王越経由で馬返には11時前に到着。3月末に高山さんと来た時に車で奥まで行けず、バックで戻るはめに陥った経験から、かなり手前で車を駐めて歩いて行く事にした。機体を組んで重心チエック。
s14050910.jpg
木の枝が道に張り出して来ていて機体をくぐらせるのが大変。
s14050912.jpg
3、400m歩いてフライトエリアに到着。慎重に各舵の動きをチエックして…
s14050915.jpg
ブローに合わせてGO!
s14050918.jpg
サーマルっぽい雰囲気で、何とか浮いている。
s14050920.jpg
s14050924.jpg
s14050925.jpg
s14050930.jpg
パッシングを繰り返したあと
s14050935.jpg
徐々に高度を取り、ダイブして
s14050941.jpg
s14050943.jpg
ループ
s14050944.jpg
s14050945.jpg
s14050946.jpg
s14050947.jpg
s14050948.jpg
s14050949.jpg
北から着陸進入。
s14050965.jpg
スポイラーを出して
s14050967.jpg
草地に突っ込んで約7分のヒコウを終えた。
s14050968.jpg
スプリンクラーや高い木が無くなり、草丈も深く機体損傷の恐れはほとんど無い。満足、満足。
s14050974.jpg
山から下りていると雉の夫婦がのんびりと散歩していた。
s14050977.jpg
Wikipediaによると雄の頭部の赤色部は肉腫で、繁殖期には肥大化するとあった。
s14050978.jpg
昼食は坂出の日の出製麺でうどん。1.5玉(中)が150円、ちくわ天60円と激安!ネギは各自ハサミで切って入れる。麺はさぬきうどんの中でも腰の強い方だ。ぶっかけ出汁は少し甘目だが悪くない。昼時とあって駐車場は満車。ナンバープレートを見ると県外ナンバーのものが多数。結構全国的に名が売れているようだ。
食後、東山魁夷せとうち美術館を訪問。上村松園の長男 松篁、その子淳之の絵は花鳥を題材とするものが多く、松篁の春と言う絵の中には雉が描かれていた。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 帆走会  | h o m e |  鶴市&蓮池 »

コメント


馬返しの新緑、すごい勢いで道が無くなっていく感がありますね。
きっと、イバラも勢力を伸ばしているのでしょう。
道の整備、草刈りの際は大変そうなので、大人数で行きましょう(笑)

今日(10日)久々に琵琶湖で10R走らせてきました。
風も良く、カッ飛びを楽しんできましたよ。
【2014/05/10 16:58】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございます。
夏草の勢力は物凄いです。
おかげで着陸は楽々ですけどね。

こちらの帆走会は微風で西に東にころころと振れる風に翻弄されましたが
7艇で4時半頃まで楽しめました。

昨年までは見かけなかった紐のように長い藻が発生していて、不運にもこれがキールに引っかかると微妙に速度が落ちて、他艇にどんどん置いて行かれる結果になっていました。

普段にどんどん引っ掛けて回収して きれいにしなくては・・・
【2014/05/11 09:01】
URL | 川上 #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1034-5e9a1c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top