ソアリング & セーリング日記 第67回蓮池レガッタ

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

第67回蓮池レガッタ 


2014.04.26
Sat
09:38

午前中は北北西の風で、スタートは初めて南東のブイを使ってみた。今回は久々に10艇を超える参加があり、いつになくスタートラインが短く感じた。実艇のスタートライン長さは艇長✕1.4✕艇数が目安とされていて、この基準で行くと0.9m✕1.4✕10艇=12.6mにもなる。蓮池でのスタートライン長さは約6mで半分しかないのでかなり混みあったスタートとなっている。
s14042615.jpg
今回は半年ぶりに地濱さんが参戦してくれたのと、高知から平田さん、島田さんが山田さんを訪ねて見学にみえた。平田さんはマーブルヘッドRMクラス(艇長1.27m)を7年がかりで自作されているらしく、艤装の段になって色々と疑問点が出てきたらしい。島田さんは高知ヨットクラブに所属する実艇乗りとの事だった。
s14042642.jpg
結果
1位 真田さん シークイーン 16点
2位 川上   グレーシャス 18点
3位 藤目さん IOM    23点
以下詳細は MSFA HPを参照願います。 
まずはゴムボートを出して2番スタートブイの引き上げと北西、南東コーナーブイの移動を行った。山田さん宅でエアを再充填してきたので30分くらいの作業は問題なくできた。だましだまし使って行くしかないか…。2番ブイだが直立錘を軽い物1個にしたら横になるので重いものに代えたら又沈んでしまった。多分軽いものをブイ下50cmほどのワイヤーの先に付けるとちょうどいいのだろう。また今度。
陸上では皆さん準備が完了していてやる気満々。新しいシーウインドを買った人が今日進水式と言いながら来られていて、倉科さんが丁寧に設定してあげていた。仲間が増えそうで喜ばしいものだ。
s14042601.jpg
伏石中央公園では消防用高所作業車や巨大な風船遊具が設置されて何らかのイベントのようだ。池北側道路は車が一杯で一部は東土手にも駐めて大混雑。
s14042602.jpg
植本さんには私のシーウインドで参戦してもらったのだが、いざ出艇の段になってサーボが動かなくなるトラブル発生。まず電池、昨日充電したはずだが一応チエックしたら満杯。次は電源スイッチ、受信機を取り外して電池を直結したがNG。受信機の電源コネクタ不良かと思い、セールサーボのコネクタを外してそこに電池を直結すると動いたので不作動原因はこれだ。受信機は2chなので電源コネクタを使えないとなると電池が繋げない。幸い車に分岐Yコードがあるのを思い出してセールサーボ用2chに電源接続して作動OK。一件落着と思ったのも束の間、今度はセールサーボだけが動かないと言う。セールサーボを1ch側に刺し直しても動かないのでここで出艇断念。
s14042604.jpg
すっかり遅くなったが10時45分頃から川上のジャッジでレース開始。
s14042605.jpg
南東のブイからスタート。
s14042606.jpg
上マークは北中央緑コーンブイ。川上進艇、地濱艇がいい所を走っている。
s14042607.jpg
上マークを回航してサイドマーク(南西ブイ)に向かう第二集団。
s14042608.jpg
下マークは南東のスタートリミットブイ。ノーカウントで79番を駆るのは植本さんだ。
s14042610.jpg
皆さん艇に付いて積極的に動いていた。
s14042609.jpg
以下第2ヒート(植本さん撮影)
s14042612.jpg
s14042614.jpg
川上艇は大きく遅れて1艇だけスターボドタックでスタート。失速させたようだ。
s14042616.jpg
ビリで付いて行く。
s14042617.jpg
下マークを回航して2回目の上り。川上艇はかなり挽回していい所を走っている。
高知のお二人は熱心に見学。意外に速いので感心されていた。
s14042624.jpg

第4ヒートのスタート。
s14042626.jpg
s14042627.jpg
真田艇が先行。地濱艇は右水面が良いと判断したのかポートタックで東進。
s14042628.jpg
風が北に振れたのか左水面の方が良かったみたいだ。
s14042629.jpg
真田艇が上マークをトップ回航。津田艇が追う。
s14042631.jpg
川上艇、地濱艇が続く。
s14042632.jpg
大内艇に続いて川上艇が下マーク回航。
s14042633.jpg
s14042634.jpg
2回目の上マーク付近は無風状態でダンゴ状態だ。 
s14042635.jpg
4ヒートが終わって昼休みとした。
s14042639.jpg
午前中 所用で参加できなかった高山さんがRM艇を持って登場。この艇は三重県に嫁入りするそうだ。
s14042640.jpg
萬藤さんのジャッジで午後の部 第5ヒートスタート。風が西寄りに振れたので北西ブイを上マークにして通常の南中央ブイ、お立ち台からスタート。
s14042644.jpg
大内艇と飯間艇は不幸にも絡んでしまってスタートできず。
s14042645.jpg
上マーク回航。
s14042646.jpg
s14042647.jpg

第8ヒート?東風に変わって南東ブイを上マークとしたコースに変更。常設ブイが11個もあるのでコース変更も楽々。蓮池はラジコンヨットにとって本当に良い環境だと思う。快く使わせてくれている水利組合に感謝。
s14042649.jpg
s14042650.jpg
s14042651.jpg
s14042652.jpg

帰宅してシーウインドのセールサーボを外して単体テストするも動かず。分解すると樹脂が焦げた臭い。駆動基板上の出力ICが焦げていた。このサーボはポテンショメータに抵抗をかませて作動角度を増やしていて、ストッパーピンまで振りきれて停止、過電流が流れ続けて焼損したものと思われる。振り切れの原因は送信機電源を入れずに受信機電源だけを入れた為と思われる。安価なAM2ch受信機だけに送信機からの信号が無い状態で電源を入れるとサーボ駆動のパルス信号が不安定になり振り切れてしまうのだ。ラダーサーボも振り切れたようでラダーが180度回っていた事から推測できる。ラダーサーボは改造しておらず無事。セールサーボは15.5kg・cmの大トルクを出すために電流が大きく焼け切れたようだ。
グライダーでは大電流のアンプに電池を繋ぐ際に送信機電源を先に入れておくのは鉄則。ヨットでも大電流サーボ保護の為、必ず送信機電源を入れてから受信機電源を入れるようにしなくては…。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 強風の大串  | h o m e |  ゴムボート修理 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1029-0126527c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top