ソアリング & セーリング日記 鶴市

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

鶴市 


2014.04.17
Thu
09:57

あまりの上天気に時岡さんと千葉さんを誘って2時頃から鶴市でヒコウ。気温はぐんぐん上って25℃超え、今年初の夏日になったようだ。
時岡さんのReiherのバックには水道資料館の生垣の赤の新芽が写っている。ベニカナメモチと言うらしい。2週間前には桜が背景だったが… 季節は着実に移り変わっている。
s14041722.jpg
風速は1~2m、風向は南北に交互に振れる典型的なサーマル多発状態で抜群の好滞空条件。1番機Reiherは25秒ほどのモータランで難なく7分滞空タスククリア。2番機ショックコードミニも1発目から3分滞空は楽勝。
s14041706.jpg
s14041710.jpg
s14041714.jpg
s14041716.jpg
気を良くして高度計を翼上に貼り付けて高度記録を狙ったのだが…、時岡さんは狙ったら大抵はダメと言う。
予言どおり高度は40m留まり、滞空は2分前後と低迷。それでも高度計と分岐ハーネスの数gでダウン気味だったのをトリム修正し、何とか粘って3本目で195m、10分の滞空が得られた。
剥き出しの高度計なので温度変化も敏感に捉えられていて地上付近で30℃近い気温が200m上空では25℃まで落ちているのが分かる。
14041701_HLGturu.jpg
時岡さんはUrban XC、Urbanに続いてReiherの飛行。
s14041718.jpg
s14041719.jpg
s14041720.jpg
s14041721.jpg
千葉さんは電動F3A機
s14041725.jpg
Urbanに続いて4番機はMogla号。発航したらすぐに折りペラが吹っ飛んだ。先日大串でも吹っ飛んで増し締めしたのだがどうもダメみたいだ。コレット穴径が3.2mm用になっているのだろう。仕方がないのでReiherから折ペラを外して移植。無理やりヒコウに及んだ。
s14041728.jpg
s14041735.jpg
s14041734.jpg
巨大な鳥が目をかすめたと思ったら実機だった。16:05ANA機が高松上空を低空で東に飛ぶ便は?福岡~徳島はJACしかなかったので福岡~関空or神戸かな?
s14041731.jpg
5時過ぎには仕事帰りの藤目さんが顔を見せた。5時半には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1024-06e3cb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top