ソアリング & セーリング日記 プロムナード修理

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

プロムナード修理 


2014.04.05
Sat
08:48

ラダーサーボのロックで1月末に墜落した佐々木さんのプロムナードの修理が完了した。
藤目さんからオラカバ朱色とオラライト黄色の提供を受けて部分的に貼り直したので、まあまあきれいになった。
リペアパーツのキャノピーが透明になっているので塗装でもしないと付け忘れしているみたいだ。時岡さんのプレミアム ユウガのキャノピーも透明だったが、スケール機以外は着色の方が望ましいと思う。
s14040607.jpg
胴体後部のクラックを瞬間接着剤で修理。表面にグラス補強しようかなと思ったが十分強度があるのでこのままとした。カウリング受けとダウエル受けを5mmベニヤから切り出した。
s14040179.jpg
カウリング受けとダウエル受け、サーボマウント、エレベータホーンをエポキシで一気に接着。ノーズが2cmほど延長された跡があった。ノーズヘビー気味なのでカットしようかなと思ったが、面倒になってそのままにした。
スピード400モータ+プラネタリギヤ、7セル500mAhニカド時代にはちょっとスペースが狭かったのかも知れない。ブラシレスモータとリポの今ではガラガラだけど…。
s14040180.jpg
ちなみに平成13年(2001)12月との書き込みがあった。この時代、私もプロムナード(エルロン)が主力機だった。2004年1月にはアーバンを初飛行させたがスピード400とニカドによる動力で滞空高度まで100秒も回していた。隔世の感があるなあ。
s14040181.jpg
藤目さんにオラカバの朱色ないですか?と聞くと仕事帰りに届けてくれた。ありがとうございました。
左主翼根本部のオラライト黄色と共に貼り上げて完成。
ラダーリンケージの露出部が長くて撓みが出ていたのでチューブを追加。
s14040606.jpg
さて復活飛行が楽しみだ。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  蓮池 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1019-2e42b803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top