ソアリング & セーリング日記 鶴市

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市 


2014.03.19
Wed
15:54

3時過ぎから時岡さん、千葉さんと鶴市でヒコウ。
時岡さんのReiher2号機はキャノピーフレームが白く塗られて違和感がなくなっていた。
s14031978.jpg
川上の2番機はCycloneに続いてSchweizer SGS 1-26A。
s14031930.jpg
Cycloneはダウンスラストが付き過ぎていたのを減らして、モーターON時に突っ込み気味になるのを改善したのを確認。機体に対してモーターパワーが不足しているので手投げ発航時の沈み込みは相変わらずだった。

2番機Schweizerはローター径が一回り大きいΦ35モータなのでパワフル。
s14031911.jpg
ストレスのない上昇を見せる。
s14031913.jpg
s14031914.jpg
s14031916.jpg
厚翼、短スパンの機体なので思い切って突っ込んでループ、ロールの練習。
s14031921.jpg
s14031926.jpg
s14031929.jpg
s14031933.jpg

時岡Reiherはエレベータ後縁を削りこみ、肉抜きして後部を軽量化。ノーズウエイトをごっそり除去していた。50g以上の効果があったと思う。
s14031947.jpg
この機体もダウンスラストが付き過ぎだったのを修正。いい感じにクライムするようになっていた。
s14031949.jpg
s14031957.jpg
s14031960.jpg
s14031968.jpg
s14031969.jpg
s14031961.jpg
川上の3番機は翼の修理を終えたTopSky。左翼端を2回ほど座屈させて修理したのと、今回の右翼端の修理、左右翼再接合で重量は10gほど増加して137g。だんだん重くなる~
今回延長コードの断線で高度計を搭載できず、ちょっとテールヘビー気味の飛び。一度だけ小さなサーマルにのり60~70mの高度が得られたかな。
s14031989.jpg
4番機は飯島さんにもらったマイクロヘリ。屋内でトリム調整したので一度外で飛ばしてやろうと持ってきた。草のある地面から直接離陸させようとしたらスキッドにちょっと草が触れているだけで横倒しになってしまう。時岡さんが収納箱の蓋をヘリポートにして何とか離陸できた。
s14031986.jpg
東の風1~2mなのだが西に流されて前に進まず。結局土手を越えて戻って来ないので緊急着陸。キャノピーに穴が開いてしまった。離陸する所を撮ってもらったのだが、ちょっと早すぎてピンボケ。もう少し引いて撮ってもらえば良かったかな?
s14031988.jpg
4時半には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 第66回蓮池レガッタ  | h o m e |  五瀬山 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1012-29d7adeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top