ソアリング & セーリング日記 鶴市

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

鶴市 


2014.03.12
Wed
21:56

4時前から時岡さんのReiher 2号機の初飛行を行った。
s14031243.jpg
YUGA Premiumの墜落から1カ月、立ち直りが早い!
Reiher1号機、YUGAの墜落原因は いずれも主翼のカンザシ受けパイプの剥離によるバンザイだったので、今回は特に念入りにエポキシ接着した上にガラスクロスによる補強も行ったとの事。
まずは記念撮影。何でキャノピーフレームの色が赤なのだろうか?
1号機は主翼が赤だったがフレームはまっとうに胴体色に合わせた白だったのに…
s14031202.jpg
私のReiherと並べて
s14031201.jpg
まずはグライドテストから(撮影:時岡さん)
s14031203.jpg
s14031216.jpg
ふわっと浮いて
s14031218.jpg
ちょっと後重心か。
s14031209.jpg
モータマウントに20gほど錘を追加。再グライドテスト後、モータONで発航。
s14031225.jpg
ちょっとダウンスラストが強いようで突っ込み気味。
s14031227.jpg
E-max 2220 1200KV モータのパワーは十分。
s14031230.jpg
s14031231.jpg
s14031233.jpg
s14031240.jpg
s14031242.jpg
s14031243.jpg
s14031254.jpg
s14031255.jpg

私もReiherを飛ばしたあと2番機はSerenity。
s14031257.jpg
s14031264.jpg
s14031260.jpg
s14031272.jpg
s14031276.jpg

千葉さんは風が収まるのを待っていたがファンフライ機の飛行を開始。
s14031281.jpg
s14031285.jpg
s14031286.jpg
s14031287.jpg

川上の3番機はTopSky。5時を過ぎると雲が出てきてサーマルは期待できず1分前後の滞空に終始。8投目のハンドキャッチ時にプロポを落とすミス。これで止めておけば良かったものを ろくにチエックもせずに9投目。土手上でノーズを抑えたらそのままノーコンで真っ逆さまに墜落。
14031201 TopSkyturu
土手向こうの民家の屋根の端に主翼が当たるのが見えた。回収に向かうと胴体が地面に刺さっていて、主翼が2つに割れて離れた所に落ちていた。30mの高度から落ちたのだが途中で屋根に接触して落下速度が落ちたためか、地面が柔らかかったためか胴体は無傷。主翼は中央できれいに折損して分離。右翼前縁1箇所にくぼみと後縁エルロン部に軽い座屈。主翼中央カーボン補強のすぐ外に軽い座屈が見られるだけの軽傷で済んだ。
s14031294.jpg
ノーコン原因は先々週Reiherで経験した2.4GHzモジュールのアンテナの接触不良。
9投目前に皆さんから大丈夫?と念を押されたのに距離テストもせずに「行ける行ける」と投げてしまった。
プロポを落とした原因は、あまりにも汚れていたので表面をきれいにしたあとシリコンを一吹きした事。めったにしない事をしてはいけない。ストラップを掛けておけば良かったかも…。
14031202 TopSkyturu
落下時間は約3秒。軽くエレベータアップになるようにフェイル・セーフ設定していれば、もう少し軽微な破損で済んだかも知れない。
人身、物損ともに被害が無かったのは幸いではあったが、とにかく反省点の多いできごとだった。もう少し慎重に行動しなくては…
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1009-cca0d94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top