ソアリング & セーリング日記 2019年06月
FC2ブログ

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

蓮池 


2019.06.30
Sun
14:47

昼前の大雨が上がって西からの順風の中、玉田さんのシーウインド新艇の進水式を行った。今月9日に初めてラジコンヨットを見学に来られてから20日間というスピードデビューだ。
s19063003.jpg
とりあえずキットそのままの状態で試走。平板のようにドラフトが少ないセールセッティングではあるが、順風に恵まれていい走りをしていた。ちょっとジブが引き込み過ぎになっている。
s19063004.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

抜群のリフト 大串 


2019.06.25
Tue
14:19

時岡さん、近藤さんを誘って2時前からスロープソアリング。2カ月ぶりの大串は予報どおり東北東の風3~4m。正対風に恵まれて抜群のリフトを楽しめた。川上の1番機はFazer(スパン3.14m)。
s190625022.jpg
近藤さんの2番機は1.5mスパンのスロープ機。
s190625050.jpg
時岡さんの2番機はASK-21(スパン2.6m 4セル 電動)
s190625054.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

第129回レガッタ、鶴市 


2019.06.23
Sun
12:15

梅雨入り前の曇天、微風条件のレガッタには11名の参加があった。交代でジャッジを置いたので各ヒート10艇でのレースとなった。午前中は超微風条件で4ヒート消化するのがやっとだった。
s19062322.jpg
3時頃までかかってレガッタ終了。

鶴市に移動してDLGとモグラで楽しんだあと、4時過ぎから高山さんのトレーナ機ファイター25の初飛行・お披露目があった。
s19062353.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット&グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2019.06.20
Thu
14:24

2時頃からヒコウ。メールでお誘いしていたら時岡さんに続いて久しぶりに地濱さんも合流。気温は30℃を超えて真夏日になったが北からの風が2~3mあって 意外に涼しかった。時岡さんはまずピメンタを飛行。
s19062045.jpg
地濱さんはまずELFを飛ばしていたが、ラダーホーンの接着が外れて終了。
s19062002.jpg
飛行前にエレベータがダウン一杯に振り切れてロックするトラブルがあった。サーボを触ると僅かに発熱していたので慌てて電池を外す。サーボホーンをラジペンで中立に戻そうとするがかなり固い。ロック原因がサーボなのか、受信機なのか見極めるためにサーボコネクタを空きの4chに挿して電池をつなぐとサーボは中立に復帰。ラダー操作でエレベータは動くようになった。原因は受信機の2chの信号出力異常か?念の為再度2chに挿し直したら正常に動くようになった。不思議だ。
テールパイプが先端まで伸びた形のノーズフレームが前回池田さんに3Dプリンタで作ってもらったサドルの先で折れかけていた。
100g弱の機体ではあるが度重なるノーズからの落下に耐えられなかったか?とりあえずノーズカバーにノーズフレームを両面テープで貼るという応急処置をして飛ばす事になった。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

蓮池 


2019.06.16
Sun
13:32

1時過ぎからヨット。西の風5~7mとこの時期にしてはハードなセーリング条件だった。三徳艇はBリグ、池田艇はAリグ、大内さんはFOCUSを走らせていたがブームの付け根グースネックが損傷してドラゴンFLに切替。川田艇はBリグ艇で様子見したあとAリグ艇に切替。
s19061603.jpg
先週に続いて徳島のTさん親子が来池。Bリグに換装したシーウインドで練習してもらった。
s19061602.jpg
Tさんは玉田さんと言い、既にカーボン艇を発注済。レガッタメンバーに入会してもらった。皆さん、娘さんともどもよろしくお願いします。
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

鶴市 


2019.06.13
Thu
14:26

2時頃からヒコウ。メールでお誘いしていたら時岡さんと、久しぶりに魚住さんが合流。魚住さんは初飛行させたい機体があると言っていたがアートホビーのENDURA(2.5mスパン ラダー機)だった。enduranceには忍耐、耐久、持久などの意味があるので、沈下に耐えて良く滞空すると言う期待を込めたネーミングと思われる。
s19061326.jpg
2番機はGarcia(スパン3.1m)。昨年8月に大串で初飛行させた機体だ。
s19061327.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

シーウインド修理 


2019.06.12
Wed
16:38

小野澤さんから譲り受けたシーウインドだが、長期間キールとラダーを付けたままだったので固着していた事は前回報告済。ラダーは何とかしたのだが、キールも付けたままだと何かと邪魔になるので外そうと悪あがき。結果は船底に亀裂が入っただけで徒労に終わった。
s19060303.jpg
帆走会で強風帆走した時にスライドハッチの2艇で浸水具合が違っていた。私の艇の方が浸水が多く1レース毎に排水する必要があるくらいかなりの量の水が入っていた。ハッチ形状は同じなのでハッチの幅を測ったら3mmほど私のが小さかった。ヒールした帆走ではハッチまで水に浸かっていてラビリンスが浅い分浸水し易かったらしい。
ハッチ後方から浸水するのかと思って1mm厚のゴム板を貼っているが効果なかった。
s19061218.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

帆走会 


2019.06.09
Sun
13:25

1時過ぎから帆走会。先週の日曜は雨だったのでレガッタ以来、2週間ぶりのセーリングだ。
気象庁のデータでは東北東~東の風4.5m前後、最高気温は25℃と最高のセーリング日和だったようだ。参加は大内さん、倉敷の前田さん、川田さん、地濱さん、多田さん、私の6人で 常連の三徳さん、池田さんはお休みだった。
s19060906.jpg
お立ち台の様子。
s19060934.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2019.06.06
Thu
13:45

明日から雨もようの天気予報なので、Topskyを一投げしに出動。曇り空、北の風が2~3mあって意外に涼しい。2時頃の気温は30℃弱だったようだ。(財田、滝の宮では34℃以上 猛暑日一歩手前だったようだ)
s19060601.jpg
10投してダメなら帰ろうと思っていたのだが14投まで粘っても上昇の気配なし。車に戻って一息入れていたら雲が薄れて日が差し始めて僅かに気温上昇が感じられたのでもう一投。浄水場南から野山の方向に流して耐えていたのだが2分ほどで降下。最後の一投ではいい感じで上昇し始めたのだがやはり乗り切れず。鳴かず飛ばず連続5回目となった。
19060601_Topsky.jpg
2時半には撤収。

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2019.06.03
Mon
13:40

雨で日曜のセーリングを取りやめたので暇を持て余し、思い立って1時半頃からGhostをソロ飛行。北の風1~2m、今日も涼しい風だ。
s19060314.jpg
鳴かず飛ばずが3回続いていて、今日こそは せめて100m超えをと思っていたのだが やはり40m弱留まり。
19060301_Ghost.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2019.06.01
Sat
14:42

木曜から中一日置いて、久しぶりに土曜2時前からヒコウ。メールでお誘いしていたら近藤さんが合流してくれた。時岡さんはアーチェリーに行っていたそうで機体は持たずに顔を出してくれた。
写真はVortexとISIS。近藤さんのVortexが微小サーマルに入ったようなので その下に入った。(撮影:時岡さん)
s19060131.jpg
2番機は自作HLGの復活飛行。5月24日の強風ヒコウで川向うから帰還できず 川中に落着。軽く浸水し両サーボが振り切れたままロックしていた。メカチエックするとサーボはOK。受信機のシュリンクチューブを開くと基板に水滴が付いていた。
完全に乾燥させて作動確認したあと地濱さんに分けてもらったコロージョンXを基板全体に綿棒で塗布。これで防水対策は万全?で水没しても大丈夫と思う。
復活飛行は特に問題なく、タイミング良くサーマルに乗り野山の手前で80~100mには上がったかなと思う。
s19060184.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top