ソアリング & セーリング日記 2014年12月

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

鶴市 


2014.12.31
Wed
17:49

10時過ぎから孫連れで飛ばし納め。
s14123101.jpg
Urbanを投げさせて、操縦体験をさせてみた。
南の風2mほどと穏やかで良かったのだが、中々直進させるのは難しそうだった。
まずはシミュレータで練習させるのが良さそう。
s14123104.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

蓮池 


2014.12.30
Tue
21:14

2時頃からシーウインドのBリグテスト。西南西5~6mの風に良く耐えていた。写真を見るとジブシートを引き過ぎで、メインセールに裏風が入って遊んでいた。このあとかなり緩めてバランス良くなった。丁度大内さんも来られたところで比較帆走できて良かったが、Aリグではバウ沈などかなり苦労していた。
大内さんも新型シーウインドを導入していた。赤ハルの好調シーウインドがあるのにどうして…?。いじり過ぎて原点に立ち返ろうと思ったのかな?カーボン艇は残念ながら売り切れていたそうだ。ABS艇の全備重量は約3000gとなっているが、3160gあったとの事。かなり重い!
s14123012.jpg
小学3年になる孫が昨夕から帰省していて、ラジコンをしたいと言うので、今日はとりあえずヨットを体験させた。
s14123010.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2014.12.23
Tue
08:39

穏やかな小春日和に恵まれて鶴市はいつにない賑わいだった。こんなに人が居るのは珍しいので集合写真を撮った。
s14122339.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

峰山 


2014.12.22
Mon
08:28

レガッタ明けは高山さんを誘って1時過ぎから峰山でヒコウ。しばらく来ないうちに灌木が大きくなっていた。
s14122209.jpg
5~6mの絶好の西風条件の中、峰山専用機BATは良く走った。
s14122220.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

第75回蓮池レガッタ 


2014.12.21
Sun
09:01

冬らしい強風のレースだった。2時過ぎに10ヒートでレガッタを打ち切り、撮影のため もう一度模擬レースを行った。スタートライン付近の4艇がBリグまたはCリグに換装しているのがわかる。25大内艇は幾分小さ目のAリグで後半のヒートで抜群の走りを見せていた。
s14122107.jpg
お立ち台の様子。最高気温は7℃、風が強いので寒く、皆さんモコモコに着込んで手袋をしている。高山さんはスウェットスーツで素手姿でまだまだ余裕がありそう。手前には山田さんが薪ストーブを用意してくれていてありがたかった。
ss14122104.jpg
結果
1位 高山さん グレーシャス 17点
2位 倉科さん シーウインド 18点
3位 大内さん グレーシャス 21点
4位 川上   グレーシャス 29点
5位 橋本さん シーウインド 52点
6位 多田さん シーウインド 53点
7位 山田さん グレーシャス 57点
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

グレーシャス修理 


2014.12.18
Thu
10:16

6日の帆走会でTower Pro MG946(12kg・cm)セールサーボが動かなくなったので、シーウインドに搭載していたTurnigy 1501MG(15kg・cm)に交換。シーウインドは直引きなのでMG946でよしとした。
・サーボ焼損の一因と思われるメインシートのバーバホーラー固定ピンへの絡みを防止するためにピンの前後にテーパーのガイドを付けてみた。
・Bリグのマストが回り易くてブームのグースネックの位置が不安定なのでデッキにFRP板の回り止めを付けた。これにグースネックピンを挿せばマストは回らない。
・ハッチ開口部のABS樹脂が脆くなっていて亀裂があるのをFRPで修理。そしてデッキの片側をつまんでハルを持ち上げたらボコンと大穴が開いた。デッキ全体が脆くなっているようだ。1mmにもみたないABS板から慎重に塗装を剥がし、やはりFRPで修理。またしばらく使えるだろう。
s14121701.jpg
強風の帆走会で浸水が異常に多かったのでハッチからの浸水とばかり思っていた。マストを外したので念のためバウ部分の浸水テストしたらすぐに浸水が認められた。おかしいなと思って裏返して船底を見ていくと大きな亀裂があった。
そう言えば先月のレガッタが終わったあとキールを外し、風見を外そうとした時に50cmくらいの高さから艇を落としてゴツンと大きな音がしたのを思い出した。
s14121101.jpg

-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2014.12.15
Mon
08:34

時岡さんを誘って2時過ぎからヒコウ。今日のお供はISIS、Shweizer SGS 1-26、Sights の3機。
s14121501.jpg
西南西の風2~3m、気温9℃、まずはISISで体を温める。 そこそこサーマルはあるのだが追い切れず高度は46mまでしか上がらず。上野さん、藤目さんだったら軽いランチ高度並みだ。冬場はけっこういいサーマルがあり、昨年2月にはTopSkyで311mの記録があるのだが・・・
14121501_ISISturu.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

蓮池 


2014.12.14
Sun
08:53

来週のレガッタに備え、午後からブイ打ちを行った。メールでお手伝いを要請していたら山田さん、倉科さん、多田さん、橋本さんが来てくれた。最高気温7℃、西風4~7m/sの中、多田さんに同乗してもらって手早く3個のブイを敷設。ゴムボートの外気室のエア漏れが止まらないのでクラッチがふにゃふにゃで使えず、二人でパドル漕ぎする必要があった。
s14121403.jpg
ブイ打ちが終わって5艇でレース。多田さんと私はシーウインドのBリグ初使用だった。体感温度ほとんど0℃の極寒状態ではあったが山田さんが木を焚いてくれてありがたかった。時おり日差しもあった。
多田さん鳥坂まんじゅうの差し入れありがとうございました。
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

第22回四国サーマルソアリング大会 


2014.12.07
Sun
10:13

第18回から宝山湖で開催しているサーマル大会も今年で5年目。4月から使用料が課されるようになり、開催が危ぶまれたがとりあえず継続実施。天候に恵まれて24名もの参加があり、何とかトントンの収支で収まりそうとの事で良かった。
開会式後の集合写真は原さん提供 ありがとうございました。
s141207247.jpg
ミニクラスでは今回からルールが変わり、手投げもOKとなった。そのせいもあってか9名と多数の参加があった。写真は荒井さんの新鋭機Bravoのランチ。
s141207013.jpg
結果詳細はMSFA 競技会報告をご覧ください。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

帆走会 


2014.12.06
Sat
09:56

模擬レースのスタート。24多田艇、16前田艇がいいスタートを切っている。
s14120603.jpg
3~7mの西風、最高気温6℃ 体感気温0℃の中、午後から6人が集まって模擬レース。山田さんが幕を張って薪ストーブを持ってきてくれてありがたかった。このところの強風続きでブイが3個流されていたが、既に山田さんが回収してくれていた。いずれもテグスが無かったそうなのだが、春先の敷設時に何重にも結んだのだが解けたのかな?滑りやすいテグスの結び方を研究しなくては・・・
s14120605.jpg
前田さん、多田さんにとっては初めての強風体験。タックができない、バウ沈など強烈な洗礼を受けたようだ。 
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2014.12.03
Wed
11:07

2時過ぎから一人でヒコウ。南西の風が3~7mと強いので、久しぶりにGraphiteⅡをショックコードで上げてみた。s14120301.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top