ソアリング & セーリング日記 2013年06月

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

鶴市 


2013.06.29
Sat
08:50

3時に着いたら續木さんが来ていて、入れ違いで帰るところだった。先週アップトリムで飛ばしづらかったマンバの主翼取付角とエレボントリムを合わせたところ、見違えるように飛ばし易くなったとかで満足気だった。
川上の1番機は久しぶりにShweizer SGS 1-26。
s13062923.jpg
2番機はSerenity。
s13062937.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

蓮池 


2013.06.27
Thu
08:29

セールサーボを交換した山田艇の作動確認を4時過ぎから行った。帆走会時にロックしたのを持ち帰って作動確認すると正常になるので原因はマンガン電池だろうと思って交換しなかったらレガッタ時にまたロック。今度も持ち帰ると正常に動くので悩んでしまったが、山田さんと相談して交換することにしたもの。
s13062704.jpg
サーボはTowerPro MG946R。 振りきれてロックすることから信号ラインのハンダ不良を疑って分解し、サーボテスターに繋いだら いきなりロックが再現。やはりサーボ不良だった。
s13062601.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2013.06.23
Sun
10:31

ちょっと夏風邪気味だったが3時過ぎから鶴市でヒコウ。今日のお供はReiher、Sights2号機、TopSkyの3機でひと通り飛ばしたら早目に帰る予定。
s13062301.jpg
4時過ぎには弦打消防団のポンプ車がやってきて、香東川の水を使って放水訓練をしていた。中々迫力があるものだ。
s13062394.jpg
写真を撮り忘れたが、土手からの下り口にヤグラが組まれていた。ボーリングのようだが伏流水を汲み上げるのだろうか?何のため?車の通行にはもちろん支障はない。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

第57回蓮池レガッタ 


2013.06.22
Sat
09:11

昨日までの大雨が上がって天気は徐々に回復。午後からは日差しも戻って気持ちの良いレース日和の一日だった。高松の6月の降雨量としては過去最高の200mm超だったそうで、池の水もオーバーフローして非常にきれいだった。写真は本番前の模擬レース、南西の風、第1上マーク回航の様子。小野澤艇(内側)、倉科艇がトップ争い。3番手で植本艇が続いていて、絶え間ざる艇改良と練習の成果が出ている!
s13062204.jpg
午後からの第5ヒート、スタート後の上りレグの様子。風向は北西に変わっている。ジャッジの倉科さんと午後から所用で帰られた小野澤さんと飯島さんの艇を除き9艇でのレースになっている。撮影は私用でお願いしていたエアブラシをわざわざ届けてくれた市原さんにお願いした。ありがとうございました。
s13062222.jpg
結果
1位 川上  (グレーシャス) 11点
2位 倉科さん(シーウインド) 20点
3位 真田さん(シークイーン) 22点
4位 地濱さん(グレーシャス) 26点
以下詳細はMSFA HPを参照願います。
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

蓮池 


2013.06.18
Tue
08:35

植本さんを誘って2時頃からシーウインドのマッチレースを行った。ほとんど似た走りなのだが、植本艇のパワーがほんの少し劣るようだ。クローズホールドの比較写真では植本艇のジブスロットが僅かに狭いように見える。
ss13061801.jpg 
凝った艤装の植本艇。水面下ではキールの錘が細長い形状になっていた。投影面積を減らし、後重心にする効果を狙っているのか?マスト部ではスプレッダを前張出しに反転して絶対に後傾させないぞと言う姿勢。風速が上がってサイドステー張力が上がるとマストは前傾しセールのドラフトが増える効果があるかな?逆の方がいいと思うが…。ジブ、メインブームにはトッピングリフトが付けられている。ジブの方は微風時にスロットの開き量を調整できて良いと思うが、メインはブームバングがあるので不要と思うのだが…。メイン、ジブのアウトホールは前後はもちろん、上下にもネジで微調整可能にしてあり、セールカーブを自由にいじれて良い。各ステー、ハリヤードにもネジ調整が付いていて徹底している。風見は振り子式になっていて、ヒールしても軸が垂直になるようになっているのだが、ゆらゆら揺れるので私は見づらく思えた。バテンエンドのパッチ、ラフ、リーチのシールがカラフルだ。高山さんから提供を受けたと言うテルテールは良く機能して、風の流れが良く見えていた。
s13061802.jpg
艇を交換して植本艇を触った感じではラダー、セール共に過敏過ぎるようだ。舵角を見たら60°以上切れているようでちょっと大き過ぎるかな?セールスティックの方はラチエットの感覚がほとんど無いので微調整ができない。つい大きく動かしてしまうようだ。
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

三谷池 & 鶴市 


2013.06.16
Sun
08:52

土曜日は蓮池へ行こうと思っていたのだが、久しぶりの雨でさすがに中止。家でおとなしくしていた。この反動で日曜は朝から活動。まずは10時半過ぎに三谷池を訪問して水上機を飛ばす。
s130616033.jpg
3時過ぎには第2ラウンドで鶴市へ。先週に続いてMysteryの手曳き曳航をして新オーナーの秋田さんに大型ピュアグライダーの操縦体験をしてもらえた。2回までの曳航は續木さん一人での曳航で、少し物足りなさを感じていた。3度目の曳航は宝山湖に行っていた植本さんが帰ってきて、續木さんと二人で引っ張ってもらう事にしたのだが…。二人の牽引に耐え、機体をリリースしたところバキッ。カンザシ部の外側で左翼が折れ、そのままグラウンドに墜落。ノーズがバラバラになり、胴体後部も折れるなどの大破となった。
s130616146.jpg
ちょっと2人力は過大パワーだったようだ。リブ組みの大型機のバンザイ破壊は良く見かけるが、こんなにあっけなく折れるとは思わなかった。譲ってくれた安藤さん、新オーナーの秋田さんに悪いのでボチボチ修理しようと思う。手曳き曳航はこの機体では恐いのでスロープで飛ばすことにしよう。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

鶴市 Mystery Ship 初飛行 


2013.06.09
Sun
09:19

先週秋田さんからお預かりしたMystery Shipのメカ調整、重心合わせなどが完了。あいにく秋田さんは所用で来られなかったが初飛行を済ませることにした。グライドテストはパワーランチャーの藤目さんにお願いした。
s13060903.jpg
ノーズのウエイトは300g弱必要で、重量は1870gで仕上がった。翼面積62.8dm2、翼面荷重29.8g/dm2 でGraphiteⅡの 1830g、28.4g/dm2より少し重目。
s13060951.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

帆走会 


2013.06.08
Sat
08:16

午後からの帆走会には8名の参加があり、2~3mの順風の中、4時頃まで模擬レースを繰り返した。先週アンカーワイヤーが切れて流されたブイは山田さんがりっぱな鉄錘を作ってくれていて、地濱さんが布設してくれた。
s13060802.jpg
4月末に鶴市でグライダーを体験された波賀さんが今度はヨット。東側ブイで周回練習をしてもらったあと、私はメガトンでレース参戦。波賀さんには飯島さんのグレーシャスで自由帆走してもらった。波賀さん、ヨット体験いかがでしたか?
s13060801.jpg
簡易ルールブックの発行から半月、艇間の遭遇トラブル、インシデントに対してペナルティ履行がスムーズに行われるようになってきているように感じる。いずれの艇が違反になるか判断が難しいケースでは両艇が紳士的に自主判断でペナルティ回航を実施するシーンもあった。

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

大串 


2013.06.06
Thu
18:24

亀鶴公園へ花菖蒲を見に行ったあと、足を延ばして大串にやってきた。1時前に着いたら芝生広場には誰も居らず貸切状態だった。予報どおり北東の風4~5m、さっそくPIKEを組んでGO!
s13060617.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2013.06.02
Sun
10:11

2時過ぎから鶴市でヒコウ。秋田さんに時岡さんのReiherを手投げしてもらった。肘が伸びていいフォームになっている。ちょっと非力だったけど、強力なモーターパワーで難なく上昇していった。(撮影 時岡さん)
s13060212.jpg
先週入手したばかりの最新プロポをユウガにセットして、初めての全自前機材でのフライト。曇り空ながら穏やかな静気流の中、いい練習になったのではなかろうか。黄色丸が高度約50mのユウガ。そろそろ要注意の高度だが、安心して見ておれると言う事はすごい上達ぶりだ。(撮影 植本さん) 
s13060244.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

蓮池 


2013.06.01
Sat
09:02

植本さんのシーウインドのチューニングの成果を見るために走り比べ。2時前に蓮池に着くと既に大内さんがFocusを走らせていて、飯間さんがLegendを発航させるところだった。シーウインドを準備していると植本さんが到着。さっそく4艇で模擬レースを始めた。
s13060101.jpg
植本さんは今日で4日連続で来ているとの事だった。先週のレガッタ時からの艤装の変更点はマストのスプレッダーを前側に張り出すように反転させた事と、メイン、ジブセール共にトッピングリフトが追加されていた。前者でマストは後傾が0。メインのドラフトが深くなったうえ、トッピングでメイン、ジブ共にリーチが開いていて、今日の風速2~4mではNG。トッピングを外してリーチの具合は良くなったが、ドラフトを浅くしようとバックステーを引いてもマストはほとんどベントせず。やはりスプレッダー反転はNGかな?
フイルムセールの大内Focus号は良くチューニングできていて圧倒的な速さだった。シバーは見えづらいがフィルムは表面が滑らかで効率がいいのかな?
同じくフィルムセールの飯間Legend号もオリジナルの硬い布セールに比べてきれいなカーブが出ていた。触らせてもらったらラダーがふにゃふにゃで進路が安定しない。サーボがトルク負けしているのかと思って引き上げて見てみたら、ラダーホーンを収めたホールの直径の関係でホーン長さが1cm程度しかない上にラダー軸がぐらぐらと動いている。思い切ってホールを切り取って軸受を新設し、ホーンもできる限り長くしたらと提言。
s13060102.jpg
3時過ぎに前線が近づいたのかバウ沈するほどの風になった。北東の上マークに向かって模擬レーススタートしたら、何と黄色マークが緑サイドマークに寄ってきている。雨が降り出したので撤収することにした。
黄色マークはどうなったかと言うと西岸まで流されたところで回収した。アンカーラインに0.5mmほどの被覆ワイヤーを使っていたのが腐食して切れたらしい。次回帆走会時にラインをテグスに変えて打ち直し予定。

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top