ソアリング & セーリング日記 2010年07月

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

アポロ&ナツメグ テスト飛行 


2010.07.31
Sat
08:44

鶴市グラウンドで飯間さんの機体がちゃんと飛ぶかテストしてみた。この機体はアポロ。エルロン機だがラダー機なみの上半角が付いている。
10073106.jpg
この機体はナツメグ。
10073118.jpg
両機とも無事飛行を終えた。売れるといいが…。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

平日の鶴市 


2010.07.27
Tue
16:10

時岡さんからのお誘いで4時過ぎから鶴市へ。北西の風が1~2mあり、そう暑く感じなかった。土日の炎天下に外にいたので暑さに慣れたのだろうか?
10072703.jpg
先週まで伸び放題だった土手の草がきれいに刈り取られていてすっきり。
10072701.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

第5回西日本F3B競技会 


2010.07.25
Sun
19:39

猛暑の宝山湖で西日本F3B競技会が開かれた。9月の上里で予定されている本戦の練習の位置づけと、宝山湖の空き日の関係で7月開催となったものだ。参加者は遠く九州、三重からもあり24名と盛会だった。今回、私は練習不足と体力不安もあって運営スタッフ兼カメラマンだ。
ss100725012.jpg
競技は午前中にタスクA、タスクCを消化。午後からタスクC、タスクAと2ラウンドで競った。結果は柳本さんが見事1位、2位に星島さん、3位に新階さんが入賞。競技終了後タスクBの練習を予定していたが猛暑で体力の限界、相談の結果中止とした。
100725213.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

第22回蓮池レガッタ 


2010.07.24
Sat
20:59

36℃を超える猛暑を物ともせず蓮池に集まった11人。常連メンバーに加え、今回はグライダーからヨットに転向した飯間さん、川部Gを代表して真田さん、香川高専1年生になった山根祐樹君が参加してくれた。いつもの東屋には山田さんが葦簾の張り出しを作ってくれて、涼しくレースができた。
s10072409.jpg
レースは午前中に4ヒート、午後から5ヒート、計9ヒートを消化して津田さんと川上が同点1位の結果に終わった。詳細はMSFA HPにアップしています。
次回は8月28日(土)を予定しています。多数のご参加をお待ちしています。
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

土手ソアリング & セーリング 御厩池 


2010.07.19
Mon
21:46

續木さんのお誘いで4時頃から御厩池でヒコウ。續木さんの機体は飯間さんの所から嫁入りしたOKのマジョラム。北風ではあるがちょっと西よりの風でリフトは今一だったが、モグラにとっては問題なし。良く飛んでいた。
10071940.jpg
土手ソアに飽きたら、池でセーリング。續木さんは消防艇を走らせたが、ヨットと張り合ってモーターを焼いてしまった。
10071951.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

ラディナDX、秋水 初飛行 


2010.07.18
Sun
09:52

飯間さん、ラディナDXは岡山の十文字さんのところへ嫁入りしました。
大串でさっそく初飛行に成功。キャノピーはペットボトルを切り抜いてOKでした。
100718004.jpg
飯田飛行場では藤目さんの自作機 秋水が初飛行に成功。
この機体は2008年9月、生石高原へ遠征時に泊った清水温泉の娯楽室での団欒時に構想が始まり、鈴木さん・藤目さんの仲良し二人組が丸2年がかりで完成させたもの。FRPボデーの原型を藤目さんが削り出し、母型・成形型・製品成形を鈴木さんが担当。主翼の翼型は藤目さんがオリジナルでテンプリットを作成、鈴木さんが発泡スチロールからコアを切り出した。キャノピー型も鈴木さんが作成。ご自慢の真空成形装置できれいに仕上がっている。
s100718109.jpg
写真は初飛行を無事終えてほっとしたところ。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

鶴市 Flying Fish号 初飛行 


2010.07.17
Sat
13:26

飯間さん、先週續木さんの所に嫁入りした でぶっちょの発泡スチロール機ペリカンが無事初飛行に成功しました。
10071701.jpg
軽いリポ電池を積んで、DCモータでも 結構パワフルに飛んでいた。
10071703.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

蓮池 & 山本工房 


2010.07.11
Sun
10:21

2週間ぶりの蓮池。水草、アオコはきれいに消えて、いつもの快適な水面に戻っていた。
山根さんのPRで徳島でJ40(実艇)に乗っているヨットマンが見学に見えた。
10071103.jpg
蓮池で模擬レースを楽しんだあと、近くの山本工房を訪ねた。
10071110.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 


2010.07.10
Sat
10:19

鶴市グラウンドでは北西の風2m。曇っていて比較的涼しかったが滞空条件はあまり良くなかった。
先週墜落したサイトは入院、乾燥中。今日はライハーとソフィアを軽く飛ばした。
10071001.jpg
時岡さんはアーバン、プロムナード、ユウガをのんびりと飛ばす。
10071021.jpg
サイトのメカをチエックしたが電源投入から問題なく動いている。と言うことはクリスタルが抜けかけていたのか?
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

鶴市 Sight墜落 


2010.07.04
Sun
22:30

梅雨の中休み。雨が上がると急激に蒸し暑くなった。雨と気温で草の生長が著しく土手際の草は背丈に近くなっている。
このところ少々ガタの来たサイトの整備を進めている。エレベータ、ラダーのリンケージのガタ取りはOKで、安心してローパスできるようになった。ところが…。
10070413.jpg
ローパスを二度、三度と繰り返すうちに突然のノーコン。真っ逆さまに浄水場に落ちていった。衝撃音は思ったより低い。ひょっとしたら助かったかなと思いながら、續木さんに車を出してもらって浄水場に急ぐ。
まずは事務所に断ろうと思ったら職員が出てきて「何ですか?」と問うので「グライダーを落としたので取らしてください」とお願いする。「(墜落は)めったにないんですがね~」と言うと「いや、僕が当番の時だけでも2回目や」と切り替えされた。ちょうど2カ月前の時岡さんのユウガの墜落はまだ記憶に新しいようだ。怒っているようには見えないが…。
場内を見渡すと、沈殿池の中央に浮かんでいるのをすぐに発見できた。職員は網を出してくれたが届きそうに無い。生垣の際に10mほどのロープがあったので、お借りして難なく回収できた。機体は当然水浸しで、胴体はもちろん、前縁がめくれ上がった主翼内部からもかなりの水が出てきた。
10070419.jpg
ノーコンの原因だが、グラウンドに戻ってキャノピーを開けると續木さんがクリスタルが外れているのを発見。墜落が原因で外れたのだろうか?あるいは外れたからノーコンになったのか?クリスタルは機体軸線前方に向いていて着陸衝撃で抜ける可能性はあるが…。
実はこのサイトはバッテリーを接続しても一瞬のサーボの動きのあと沈黙してしまう事がよくあった。こんな場合は再度バッテリーを繋ぎなおすと正常に動き出し、あとは問題なく使えるのでアンプのBEC不具合かな?と軽く考えていた。今回も2度ほどバッテリーを入り切りしたあと動き出していた。幸い人身、物損事故にならなかったから良かったが、もう少し慎重に事前チエックすべきだった。反省。
10年以上前にNexterと言う機体を墜落させた事がある。この機体も電源投入を数回も繰り返さないと作動し始めないメカだった。原因はデュアルコンバージョンの受信機クリスタル。墜落後クリスタルを交換してフタバに受信機の点検に出したが正常との回答だった。今回の受信機もデュアルコンバージョン…。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top