ソアリング & セーリング日記 2008年01月

12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

土器川 08年初曳航 


2008.01.27
Sun
22:23

新年飛行会に風邪で行けなかったので、土器川は今年初、昨年11月末から2カ月ぶりだ。
9時過ぎに到着すると新階さんが リブ組みJ機 トパーズをランチするところだった。
気温は5℃以下だが、太陽に向くと暖かい。無風に近く、微調整には最適なデッドエア状態だ。


まずはStingの復活飛行から。私にしては珍しく慎重にプロポの距離テストをして、手投げでグライドテスト。池田さんがナイスショットを撮ってくれた。
s08012702.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市河川敷 


2008.01.26
Sat
21:16

先週、業者が川に入って測量していたが、グラウンドはこんなふうに整備されていた。期限は今月末となっているが、もう終わったようだ。
08012643.jpg

北側の法面はかなり崩れかかっていたが、きれいに突き固められていた。少し下流に臨時の堰が作られていて、水が溜まりつつあるので、当分 川の中への落着は避けるようにしないと・・・。
08012644.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市&飯田河川敷 


2008.01.19
Sat
09:42

「飛行機行こう」と孫にせがまれて、4時前から鶴市河川敷へ出かけた。北グラウンドでは大勢の少年野球チームが3塁外まで使って練習中で、中央グラウンドでちょっとだけSAL。孫は広々とした場所で放し飼いにされて嬉々として走り回っていた。
s08011923.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

2008年 初大串 


2008.01.14
Mon
20:25

3連休最終日はクリスマスイブ以来の大串。1月とは思えないほど暖かで穏やかだった。急な呼びかけに応じて集まったスロープ好きメンバーは市原さん、寺田さん、飯間さん。私が年末から長い風邪でおとなしくしていた関係で、皆さんと顔を合わすのは今年初めてだ。穏やかな条件での初スロープで自然と頬がゆるむ。
青の機体は飯間さんの新鋭機 マジョラム。スパン1mちょい。これから緊張の初飛行だ。
08011401.jpg

寺田さん一家も遊びに来て、子供たちは芝生広場で自転車練習。ワルオヤジは子供たちの自転車を四駆バギーで追い回していた。(写真を撮り忘れた・・・)
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

STING復活 


2008.01.13
Sun
20:49

佐野ファクトリに1年間入院治療を得て、年初からメカの再搭載していたStingの復旧がやっと完了した。鶴市河川敷で滑空テストと思ったのだが、両エルロンが動かず、テストは仕切り直しとなった。中翼の9ピンコネクタ配線がどこかで不通になっているようだ。
08011320.jpg

06年11月12日の状態。ウインチ曳航中にノーコン墜落したもの。中翼とノーズを大破している。気になる修理による重量増だが30gと最小限で収まっていた。日数はかかったが、さすがは定評のある佐野ファクトリだ。
061112192.jpg

両翼のカンザシの入手に困ったが、救世主藤目さんからエリプスのカンザシをあげるよとの朗報。少し短かかったが、会社のフライスで幅10×高さ11(元サイズ13×12)に削り込んで合わしこんだ。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市河川敷 


2008.01.05
Sat
19:58

9日間の休みも 今日、明日の2日。未だ咳きは残っているが、安静にしている時ではない!と言う事で3時半頃から河川敷へ出動。南西の風2~3mの中、まずは電池をきちんと固定できるように改造したパイパーのソロ飛行をこなす。
08010501.jpg

藤目さん、鈴木さんが来て、サイトのお披露目。舵角を見てもらって、さて発航と言う時に「モーターは回りますか?」との藤目さんのチエック。スイッチONするとプロペラだけが飛んで行って、今年の初笑いを取ってしまった。そう言えばストックからφ36のスピンナーを掘り出してφ3のシャフトにφ3.2のコレットで取り付けたのだった。見てみるとナットが完全に緩んでいた。未だ未だチエックが甘い!
08010511.jpg
舵角を調整してフイーリングはずいぶん良くなった。エレベータリンケージのアウターエンドを固定して剛性を上げたのでバタフライ時のエレベータ量は少なくて良くなったが、フラッターは止まらなかった。次回はホーンの取り付けを改造してみよう。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 Sights-ep 初飛行 


2008.01.03
Thu
18:16

年末からの鼻風邪が長引いて、とろとろ寝ているか、こたつで丸くなっている怠惰な正月だった。それでも毎日1~2時間、工房に篭って修理と新作機の製作を続け、何とかSights-epが今日ほぼ完成した。
こうなると飛ばしてみたい気持ちが抑えられず、毛糸の帽子とほっかいろと言うスタイルで「30分だけ行ってくる」と鶴市河川敷へ出動。2008年の初飛行を新鋭機で行った。
08010301.jpg

Sightsは 中国 Peak Hobby 製の2m級ARFシャーレ機で、国内では3万円弱で売られている。フラップ装備の6サーボ仕様で、ポット&テールブームの胴体にフライングテールと言うSAL機で最近流行のスタイルを取っている。このキットは安いだけにエルロン、フラップの切り出しが必要だったり、ポットがテールブーム太さに合わず切り裂く必要があったり、リンケージパーツが付属していなかったりで、東欧製のキットに比べると、かなりいいかげんで、組み立てには大手間がかかった。全備質量は930g、翼面積36dm2、翼面荷重25g/dm2で仕上がった。
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top