ソアリング & セーリング日記 2007年01月

12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

飯田河川敷 


2007.01.28
Sun
20:03

久しぶりに飯田河川敷へ行くと貸切状態。嶋田さんがハンドランチで汗をかいていた。土手には自動車乗り入れとゴルフ禁止の看板が新しくなっていた。
07012806.jpg

サッカーグラウンド、電線の南まで歩いてKa-8を飛ばす。浄願寺山に添って穏やかなリフトがあり、ゆったりとした飛行を楽しめた。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

穏やかな馬返だったが・・・ 


2007.01.27
Sat
21:40

1月ぶりの馬返は西南西の風2~4mと穏やかなリフトに恵まれた。市原さんは久しぶりのスロープにファンクションを気持ちよく飛ばしていたのだが…。
着陸進入コース取りの練習中、海の上で突然ノーコントロール。海中に墜落した。電池切れかな?と思うのだが、市原さんは十分に充電したとの事だ…???。
この後ラピッドを飛ばしたのだが、今度は山の方でノーコン。ラピッドは奇跡的にほとんど無傷で回収できた。受信機テストをすると問題なく動くではないか。電池切れでなければ距離の問題か?いずれにせよ原因を究明しない事には安心して飛ばせない。
07012701.jpg

今日の参加メンバー 飯間さんと市原さん。藤目さんもやってきた。


飯間さんはASK21。今日はプロペラは必要ない。
07012703.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 Quickie三度目の正直。飛んだ! 


2007.01.21
Sun
20:36

今度墜落したら自信喪失して立ち直れない可能性があったので、初飛行は来週に延期しょうかと思っていたら、藤目さんが「見てみましょうか?」とのお助け電話。渡りに船で、事前チエックと初飛行をお願いした。藤目プロにかかると このとおり、ちゃんと飛んだ!かっこいいぞ!
藤目さんありがとう!!


修理したモーターは少しうるさくなったけど、Ka-8も ちゃんと復活飛行を遂げた。
07012119.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

鶴市 Quickie 再挑戦。しかし・・・。 


2007.01.20
Sat
20:40

Quickieの修理が完了し、鶴市で飛行に再挑戦したのだが・・・。


-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

鶴市 Quickie 初飛行?落下 


2007.01.14
Sun
19:49

年明けから組立を開始したQuickieが完成し、鶴市河川敷へ初飛行に出かけたのだが・・・。これが かなり手ごわい機体だった。まずは地上滑走から。これは軽快でOK。


次に手投げでグライドテスト…をと、かなり強く投げたつもりがノーズから落下。2度目は助走して思いっきり投げたら右に傾いていたらしく、このように前尾翼取付部を破損。また来週のお楽しみとなった。仕様書では翼面積12dm2、質量480g、40g/dm2とまあまあと思っていたのだが、胴体部と前尾翼のスパッツ部分を除くと10dm2強、重量は3セル1500mAhリポ電池120g込みで615g。何と60g/dm2の機体だったのだ。これは手投げで滑空は無理。モーターパワーで引っ張って矢のように飛ばす必要がありそうだ。
07011402.jpg

・飯間さんは一晩でシンプリークールの修理を終えて参加。
・嶋田さんは丸亀からフリーフライトのお仲間、富谷さんの来訪を受けて、楽しそうだった。
・エンジンバギーを走らせる人が来て、甲高いエンジン音と地上を走り回る車に気を取られ、
 しばらくの間、落ち着かない飛行が続いた。 

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市河川敷 


2007.01.13
Sat
20:11

長尾さんが職場の同僚、貞野さんを連れて現れ、久しぶりににぎやかな河川敷だった。3mほどの西風で曇り空だったが、そこそこサーマルもあり、まあまあの条件だった。
上空の機体はシンプリークールとショックコード発航中のスイング。飯間さんは私から養子に行ったASK21の初飛行を行ったが、コックピットを忘れてSnobのキャノピーで代用。400モーターダイレクト+2セルリポのパワーユニットは少し非力で、やはりスロープでの保険と考えた方が良さそうだ。藤目さんは電動化したリベレで華麗なローパスを披露していた。


貞野さんをサポートしているのは枝川さん。今日はプロムナードでの参加。長尾さんは後でムスタングの準備中。私はミニエリプスでバンジー練習を行った。
07011330.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

モーター修理完了 


2007.01.12
Fri
20:12

年末に2フライト目で損傷したモーターが売り切れていて、再入荷の目処が付かないので修理を行った。何とかうまくいってラッキー!
損傷状況:幸いシャフトの曲がりは無く、ローターエンド(青いアルミ部品)の3mm穴がシャフトのスリップで削られてガタができ、マグネットとインナーの鉄心が干渉していた。
修理:①ローターエンドのシャフト穴周辺をポンチなどでかしめてガタを詰めていった。
②シャフトのネジ当たり面をヤスリで軽く削り、止めネジが滑りにくくした。
③軸固定用ロックタイト638を塗ってローターエンドにシャフトを挿入。
④シャフト固定用M3のビス穴の底部はネジ山が損傷していてバカになっていた。(締め過ぎのようだった)標準のM3芋ネジでは締め付けできないのでM3皿ビスの長さを調整し、先端を尖らせて代用した。外の方のネジ山はまだ残っていて締め付け可能だった。
⑤心配した回転バランスだが、中心に近いためか特に問題なかった。


category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

土器川 四国ソアリングクラブ新年会 


2007.01.08
Mon
20:48

‘07年の新年会は4m前後の西風の中、荒れた展開になった。写真は篠原さんのユーロフィアVテールの発航。篠原さんは年末にユーロフィアXテールをタスクC練習中に潅木に引っ掛けて落としたところだが、今日はこの後の発航で索からみで川原に落着。比較的ソフトに下りたように見えたのだが、石に当たって破損したようだ。


墜落その2は市原さんのビクター。メカ作動チェックして発航したはずだが、直後にノーコンで地面にダイブ、主翼大破とカンザシ切損、ノーズ陥没と言う悲しい結果になった。原因として考えられるのは発航の加速度で電池ケースの接触不良が起きた?そう言えば私のStingも電池ケースを使っていた。さっそく直ハンダ付けに直して少しでも不安要因を減らしていかなくては!
07010808.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

五瀬山登山断念 


2007.01.06
Sat
22:46

3時頃から7mの風との予報と、午前中の好天に誘われて、午後から寺田さんを誘って五瀬山へ出かけたのだが…。西から黒雲が迫ってくる。
2時過ぎに工業団地私道に着いた時点でポツリ。寺田さんのジムニーに乗換えて登山口まで登ってはみたのだが、本降りになってきた。西風をまともに受けるだけに厳しく降り付ける。昨年の12月の雨を思い出し、この時点で登山は断念。もう2時間早く登るんだった。


そのまま帰るのも悔しくて、寺田邸におじゃまして、工房を取材させてもらった。工房の位置は一番手前のコーナー。後方の車の横の掃き出し窓から機体の出し入れができるので便利。詳細は後日。
07010615.jpg

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市でウインチ曳航 


2007.01.04
Thu
19:49

飯島さんが帰省して、鶴市河川敷グラウンドで初めてのウインチ曳航を行った。最近、野球をする人も居らず、グラウンド2面を使って余裕で200mのラインが引けた。機体は話題のF3J機 スープラ。


穏やかでデッドエアに近い状態で10分超えを2回出すなど、噂どうりの滞空性能だった。ちなみに私のグラファイト2は5分前後の滞空に終始した。市原さんのイレーザーはもっと良かったのかな?
07010405.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(7) | 記事編集

go page top

新作&修理 


2007.01.02
Tue
17:43

朝からの雨で、新作着手と昨年からのASWの修理が捗った。
新作機は『Quicky』と言う先尾翼機。スパン74cmでほぼ1/6スケールかな?と思っている。
この機体(実機)に出会ったのは92年春、ミュンヘンのドイツ博物館の一室だった。一人乗りの空のバイクのようなこの機体に魅せられて、グライダーを始めた94年以来、いつかはPSS(パワースケールソアラー)として自作したいと思っていて、高橋さんからエンジン機の図面を貰ったりしていたのだが、昨年電動ARF機を発見。これだっ!と買ってしまった。ちゃんと滑空するだろうか?


コックピットを黒に塗り、スケール機 お約束のパイロット製作から着手。この機体に乗りたかった自分をモデルにブルーフォームからキャップ姿のものを削り出した。
07010201.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

tag: 新作開始&ASW修理 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 2007年初非行 


2007.01.01
Mon
10:07

新年と言っても特に変わりなく、雨さえ降らなければ非行に励む。森尾さんに言わせると『愛すべき大バカ野郎』だ。夕方の鶴市河川敷はほとんど風は無く、どんよりとして空気が重い。正月から落すわけにはいかないぞと、いつになく慎重に作動チエックして 癒し系Urbanで初フライト。


昨年から『大バカ』の仲間入りした飯間さん。「明日は雨で飛ばせそうにないから」と元日から参戦。積極的な仲間が増えて、今年も楽しく滑空日和を過ごせそうだ。
07010119.jpg

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top