ソアリング & セーリング日記 2006年10月

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

にぎやかな鶴市河川敷 


2006.10.29
Sun
21:24

新しい仲間が加わって、今日の河川敷には7名+α が集まり久々ににぎわった。
まずは長尾さんファミリー。5歳の長男と4歳になったばかりのお嬢ちゃん。子供さんとの紙飛行機をメインに、久しぶりに電動メッサーシュミットとHLGを恐々と飛ばしていた。今気が付いたけどレガシーワゴンがセダンになっている???大型機が積めませんよ!


枝川さんも1年半ぶりに顔を出してくれた。
仕事の都合で土日に合流できなかったが、今後日曜には時間が取れる?
06102902.jpg

飯間さんのシンプリークールに興味津々の鈴木さんと藤目さん。
06102915.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

鶴市河川敷 


2006.10.28
Sat
21:24

サーマル大会が近いので、市原さんと鶴市河川敷でミニグライダーの練習をした。
新メンバーの飯間さんもシンプリークールで合流。


シンプリークールはウラジミールモデル製ラダーSAL。そう言えばテール部はブラスターだ。
ここの工房はオーガニックの胴体をミニグラファイトに使うなどパーツの共通使用が得意なようだ。
06102812.jpg

市原さんはUrbanXCに新しいモータを導入して調整中。いいクライムを見せていた。
06102815.jpg

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

土器川・大串 東奔西走 ダブルヘッダー 


2006.10.22
Sun
21:45

AM:土器川では10名と、ちょっとした競技会並のメンバーが集まってF3B全日本予選に向けた練習。ウインチも6,7台揃って本番さながらの雰囲気。東風が強く、少し荒れた条件だったがGraphiteⅡ,Sting共に滞空はまずまず。Stingでは藤目さんに速度タスクの手本を示してもらった。1本目でいきなり20秒を切り、若干の舵角調整をした2本目は18.5秒。私は21秒を切るのがやっとだ。機体がいいのは分かったので練習、練習! エレベータ⇒フラップミキシングも入れてもらって少しはタイトなターンができるようになったかな?写真はランチタイム。


PM:午前中の東風の強さを見て、昨日に続いて大串へ。土器川から大串まで家を経由して50km。我ながら好きだな~と思う。昨日よりリフトが強く、大串としては久々の当たり日。新メンバーの右田さんのグライダー初体験をサポート中。
06102223.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

またまた大串 


2006.10.21
Sat
23:17

東風の大串には多数のトビ師匠が舞っていた。グラファイトで群れを先導していたのだが、どうもリフトが今一。と言う事でSAL機で初期高度を稼ごうとしたのだが何故か強いダウントリム。芝生広場に緊急着陸させたのだが、ノーズを強打。主翼中央ネジ固定部が損傷してリタイヤ。こうなって来ると電動スノブが活躍だ。群れの中央まで動力リフトしてトビ達としばし戯れた。


ベンチに座ってのんびりと飛ばす。
写真はミツオカロードスターに乗って現れた松内さんが撮ってくれた。
s061021091.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

久しぶりに香東川 


2006.10.15
Sun
23:17

4時前に香東川鶴市グラウンドへ出かけた。穏やかな北の風に久しぶりにHLGをショックコードで飛ばす。しばらくして新メンバーの斉藤さんが合流すると、段々北西風が強くなり砂埃の舞うかなり荒れた状態になった。数年ぶりにNexter改を飛ばし、その後Snob。Nexterは斉藤さんの所へ養子に行く事になった。


06101503.jpg
-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

秋晴れの大串 


2006.10.09
Mon
20:15

秋晴れに誘われて2時頃から大串へ出かけた。先に着いていた市原さんと合流して、まずはSAL機を一投げ。連休中とあって大勢の観光客が歓声を上げてくれる。ハンドキャッチすると拍手も。少し恥ずかしくもある。そのうち見学者が一人、二人と現れ、市原さんと滑空教(狂?)の普及に励む。そのうちで斉藤さん、右田さん?だったかな、あともう一人の方、それから最近入信した佃さんと 一気に新メンバーが増えそうな予感。大勢でワイワイ飛ばしていると楽しい!


風が無いのでSnobを飛ばす。ノーズに30gウエイトを追加し、仰角を気持ち減らして やっと飛びが安定した。ブラシレスとリポパワーは強力で、どこでも飛ばせる万能機になりそう。
06100910.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

西日本F3Bサーマル大会 


2006.10.08
Sun
22:24

昨年に続き、F3B日本選手権の予選の練習を兼ねた西日本サーマル大会に参加した。今年はKMAの大会とぶつかったせいか、岡山からの参加がなく、代わりに遠く福岡、佐賀から吉武さん、吉泉さん、荒巻さんの3名が駆けつけてくれた。14名の小ぢんまりとした競技会だった。


まずはタスクA。サーマルに恵まれて9:50、6mとぶっつけ本番の割にはまあまあ。
06100811.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Ka 8 組立開始 


2006.10.07
Sat
20:11

サーマル工房から8月に発売になったKa 8の組立を3日から開始した。胴体から開始して6日にはここまでできた。レーザーカットのバルサキットは3年前のアーバン以来だ。


今日はかなり捗った。レーザーカット部品の精度は抜群で、プラモデルを組み立てるように はめ込んでは瞬間接着剤で接着して行けば簡単に組みあがる。しいて言えば面取り角度の調整が面倒なくらいか。部品がベニヤとバルサの複数のシートにまたがっているので、どこにあるか探すのに少し時間がかかる。それにしても材料取りはムダなく良くできている。
スケール機だけあってボリューム感のある胴体はスケルトン構造で正確に再現されている。それにしても複雑な構造だ。フィルム貼りが大変かも?
06100708.jpg

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top