ソアリング & セーリング日記 2006年08月

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

ミニモア飛ばず 


2006.08.27
Sun
17:35

プロポを忘れたのは何回目だろうか?土器川の草刈が一段落して、さあミニモアを飛ばそうとして車に戻ると「ない!」。今日は草刈だけで帰るかと一旦は思ったが、ここで素直に諦めないのがこの私。平尾さんにFF9を貸してよとお願いしたら、わざわざ20分かけて自宅まで取りに帰ってくれた。ありがとう平尾さん。
セットアップして、さあウインチ曳航と思ったら、今度はラダーの中立が大きくずれている。調べて見るとリンケージロッドのエンドが外れていた。大きなラダーに外力がかかり、一番弱い接着部が外れたらしい。「瞬間、瞬間」と聞いたがあいにく誰も持たず、残念ながら ここで今日の飛行は断念した。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

まるがめ婆沙羅全国模型飛行機大会 


2006.08.20
Sun
16:21

丸亀婆沙羅祭りのイベント、二宮忠八翁を顕彰する模型飛行機大会でRCグライダーのデモフライトを行ってきた。若手同好者を増やせればとの思いでの協賛だが、効果のほどは どうだろうか?


-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

プラネタリギヤが丸坊主 


2006.08.19
Sat
20:23

アーバンのペラがロックしていたのでスピンナーが固定ネジに干渉しているのかと思って見てみたのだが、事態はもっと深刻だった。ギヤを分解するとプラネタリギヤが1個ピンごと外れていて、ほとんど磨耗していた。サンギヤもベベルギヤのようになっていた。3回程度のクライムでこうなるなんて・・・。どうもコスモテックのギヤではスピード400の入力8.4V×20A=168Wくらいが限度みたいだ。リポ3セル×ブラシレス4700KV 11.1V×30A=330Wは過酷過ぎるようだ。


-- 続きを読む --

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

夕方の鶴市河川敷 


2006.08.15
Tue
21:54

破損していたカウリングとプラネタリギヤを新しくしたアーバンの試験飛行に5時半過ぎから鶴市河川敷に出かけた。夕方にもかかわらず、相変わらず暑く、10分滞空1フライトで早々に引き上げた。
urban 060815

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

鶴市 Minimoa 初飛行 


2006.08.14
Mon
20:53

7月中旬からぼちぼち作っていた1/5スケール ミニモアが完成した。ノーズの赤色の塗り分けが主翼下側でどうなっているのか分からないので、ネットで検索し、中島さんのHPにドイツの Wasser kuppe にある実機の写真を発見して うれしかった。拡大写真を送ってくれた中島さんありがとう。


パイロットのモデルは私。キット付属のキャノピーは妻沼にあるJA2547と同じおでこの出た形。バッサークッペにある実機HB-282はもっとなだらかな普通の形だった。
06081403.jpg

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

塩塚スロープ ミーティング 


2006.08.13
Sun
23:11

10時過ぎから始まったミーティングには飛び入り参加の山脇さんや土居さんを交え18名で競った。今日の塩塚は、今の時期に珍しく2m程の北風で、競技前の自由飛行時には楽勝の飛行条件かと思ったのだが、いつもの塩塚らしいサーマル頼みの競技会になった。結局、午前中にオープン級、ミニ級と続け、午後からはオープン級を終える前に最低の条件となり3時過ぎにはミニ級第2Rを消化せず終了となった。天候はカンカン照りでもなく、比較的涼しくて助かった。結果はHPで後日 報告する予定。


category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

夏の大馬鹿グライダーツアーat三頭山 


2006.08.06
Sun
10:15

夏の大馬鹿グライダーツアーメンバーと共に三頭山でにぎやかに飛ばしてきた。
午前中は南東の風1mほどでハンドランチ、J機がやっとの条件だったが、午後からは全面サーマル状態になり、ご一行の撤収時刻2時過ぎからは座布団でも飛ぶ状態となった。残念ながら帰路を考えると、そうゆっくりもしておれず、吉野川をバックに記念撮影した後、名残惜しそうに下山された。前日の大串の条件が今一で欲求不満が募っていただけに、きっと後ろ髪を引かれる思いだったに違いない。 2日間お疲れさま。また いらっしゃい!
oobaka1

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top