ソアリング & セーリング日記 2006年07月

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

土器川草刈&三頭山 


2006.07.30
Sun
20:29

四国ソアリングクラブに強力な新兵器 乗用型草刈機 搭乗。
kusakari0730

従来の追尾型草刈機と併せて2台体勢となり、午前中の3時間でほぼ全面の草刈完了した。暑い最中 夏場の草刈がスピーディで楽になった。
kusakari07301

草刈後の練習タイム。写真は新階さんの新鋭機クロスファイアー。初フライトでいきなり30分近い滞空はすごい。
crosfire

私はStingで3本のウインチ曳航。小さい雲が多く、サーマル探しの目印には事欠かなかったが、油断すると大きな下降気流に捕らわれて急激に高度を落す事もあった。
昼から三頭山へ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

パイロット 


2006.07.29
Sat
22:16

ブルーフォームから自分の顔をモデルに1/5スケールの頭を削り出した。顔の横幅を測ると15cm。人形の幅は3cmだ。コックピットが窓枠の線まで上げ底になっているのでボデーは肩だけにしたが、かなり窮屈。
pilot

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

エアブレーキ 


2006.07.23
Sun
20:45

あいにくの雨で、スロープミーティングは8月13日に延期になり、おかげで製作が捗った。
久しぶりにフィルム貼りARFスケール機を買ったのだが、エアブレーキが無い!
スポイロンだけで下ろすか、開腹してエアブレーキを仕込むか、かなり悩んでいたのだが、思い切ってフィルム、リブにメスを入れ、何とかエアブレーキをセットできた。思えばDG505の時は最初からセットされていて楽だった。
airbrake3

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

鶴市河川敷 


2006.07.22
Sat
22:37

飯田河川敷に車で入れないので、2kmほど下流の御殿橋北側グラウンドの北端で飛ばしてみた。5時過ぎだったので野球はしてなく、かなり広範囲に飛ばすことができた。(ウインチもセットできそうだ。)グラウンドにも芝が育ち機体にも優しいようだ。
香東川はこのところの降雨で水量が多く、曇り空で涼しかった。
turuiti0722

ask0722

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

早朝の土器川 


2006.07.16
Sun
21:30

久しぶりに土器川訪問。私は8時半頃到着したのだが、高知から新階さん、石川さんが6時に到着した頃には篠原さん、池田さんはもう飛ばしていたそうだ。早~い!写真は新階さんのユーロフィア。
私は例によってStingとGraphite2を数回づつ飛ばしたのだが、南西の風が3~4mはあり、結構高度は稼げるのだがサーマルには乗れず5,6分の滞空に終始していたが、Gra2最後のフライトで土手西の森のもっと西に出してやるとウエーブに乗り、やっと10分超の滞空が得られた。
sinkai0716

写真は石川さんのイーグル?の発航。
9時を過ぎると段々と暑くなり、9時半過ぎには早々と終了。
新階さん、石川さんは帰路塩塚に寄り、田村さん、利岡さん達と合流するとの事だった。
ishikawa0716

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

飯田河川敷 


2006.07.09
Sun
22:04

藤目機に続いて鈴木さんのSixtyが初飛行した。軽量、フルエルロン、ロングテールと、最新のトレンドを網羅したこの機体はスロープ、バンジー競技での活躍が期待できそうだ。
Sixty3

バンジー発航!比較のためミニエリプスも飛ばしてみた。順次発航なので獲得高度は良く分からなかった。やはり競技でタイム比較をしなくては…。
suzuki

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

世界遺産 マハーバリプラム 


2006.07.07
Fri
20:52

チェンナイ市内の朝の雑踏を抜け南へ60km、最高時速60km/hのアンバサダークラシックで3時間かけて たどり着いたのが7世紀バッラヴァ王朝時代に栄えたと言うマハーバリプラム。岩窟寺院群や海岸寺院などの石造建造物群が世界遺産に指定されている。


岩窟寺院のレリーフ群。これも世界遺産だ。
20060709143445.jpg

クリシュナ神のバターボールと言われる丸い石。1000年以上 この姿で安定していると言う。
20060709143429.jpg

-- 続きを読む --

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

チェンナイ 


2006.07.06
Thu
20:23

帰路のトランジットでインド本土のチェンナイに2日間滞在。
1日目は市内観光。市の東端のマリーナビーチにはブーゲンビリアが咲き乱れていたが、良く見ると壁に亀裂が残っている。砂浜には未だガレキが散在している。ここは津波被害のメモリアルプレースだ。


-- 続きを読む --

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

海水淡水化装置 


2006.07.05
Wed
19:52

これが海水淡水化装置。コンテナの中にろ過槽や逆浸透膜、オゾン処理装置などがセットされている。装置はコンテナの外(右扉の影)にあるディーゼル発電機の電力で駆動されるようになっている。点検の結果、5台のポンプ中2台が動かず、オゾン発生装置もブレーカーが作動して動かない事が判明。これを何とか修復し、5日午後には装置を作動させ、淡水化開始!


最初、恐々と見ていた現地の人達も、我々日本人スタッフがコップに受けて飲んで見せると 次々に集まってきて試飲。「本当だ。塩辛くない!」と、笑みがこぼれる。
20060709143005.jpg

-- 続きを読む --

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

インド領アンダマン諸島 


2006.07.04
Tue
15:23

仕事でインドへ行ってきた。インドと言ってもベンガル湾の東、マレー半島に近い南アンダマンと言う島だ。ポートブレアと言うのがアンダマン諸島の首都にあたり、島の東端にあるリゾートホテルに2泊して仕事をした。
2004年12月末のスマトラ島沖地震でこの島も津波被害を受け、島の海岸線が陥没したりしている。ここの飲料水確保の一助になればとの思いから、昨年、会社から現地に日量50tの海水淡水化装置を寄贈していたのだが、のんびりした国柄からか、1年半経った今になって受け入れ態勢が整い、装置の作動確認と運転指導に赴いたもの。


-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

DG505のドーリー 


2006.07.01
Sat
22:05

昨年のスケールミーティングで初めての飛行機曳航に失敗した原因の一つに、引き込み車輪が無かった事にある。(・牽引抵抗が大きく滑走距離が長くなる。・主翼の高さが十分取れず、草に引っかかる恐れがある) 飛行機曳航のリスクを軽減するために、今回ドーリーを作ってみた。
DG5051

ドーリーの高さは約6cm。ウインチ曳航用フック取り付け穴のピン結合するようにしてある。グライダーが浮いた時、うまく外れるかな?
dolly

-- 続きを読む --

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top