ソアリング & セーリング日記 その他
FC2ブログ

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

ヘッダー画像変更 


2019.01.07
Mon
17:01

昨年の5月以来、久しぶりにタイトル画像を更新。グライダーは2018年5月4日長崎の鼻でサンポートを背景に飛ぶDG505。
sss18050474.jpg
ヨットは2018年6月24日第117回レガッタ第6ヒートスタート直後の様子。 
ss18062412.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ヘッダー画像更新 


2018.05.07
Mon
18:46

久しぶりにヘッダー画像を更新。グライダーの方は2月17日峰山から芝山、香西の町、紅ノ峰、大鎚島、遠く岡山の遠景が重なる中を飛ぶBAT。

ヨットの方は4月22日の第115回レガッタの1シーン(高山さん撮影)
ss924.jpg
-- 続きを読む --

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

遊び場への道筋 


2018.01.10
Wed
17:34

車の入替えに伴い購入した2千数百円の安価なドライブレコーダーの映像がどんなものか、ビデオファイルをPCに取り込んでみた。結果、必要十分な解像度で実用に耐えると思う。GPS内蔵のドライブレコーダー(約1万円~)だと速度、位置が記録される。Google map上に走行経路も表示できるそうなので普段走らない道を通るなどの場合には面白いかも知れない。空撮にも使えるかな?いや、大きくて重い。
いずれのビデオも信号が点滅で記録されていたのが問題。レコーダーの設定を見てみたらフリッカー周波数が50Hzになっていたので60Hzに修正。LED信号は周波数に合わせて点滅しているようだ。ちなみに帰路のビデオを確認したら点滅が無い。どうも信号機のLED化は市の中心部から周辺に向けて順次進めているようで、逆方向は未だ電球を使っているようだった。 
s17121748.jpg
我が家からグライダーのホームグラウンドである鶴市グラウンドまでは約4.5km。1月4日午後1時半過ぎの道路は空いていて8分ほどで到着。近~い!今、急ピッチで進んでいる峰山の下を抜ける木太~鬼無線が開通すればもう少し近くなるかも知れない。ビデオは2倍速で3分弱に編集しています。
-- 続きを読む --

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

プロポ左ステックにラチエット追加 


2017.12.24
Sun
18:42

昨日のレガッタで地濱さんはセールサーボ操作用の左スティックをラチエットの無いぐらぐらの状態で使っていたそうだ。これではセールのコントロールが不安定で大変だろうと思う。改造してあげるよと言ったら2個託された。
いずれもフタバの地上用2.4GHz(FHSSシステム)で4YWDと2HR。リバース設定しかできないシンプルなものだ。4chの4YWDは両スティック共にスプリングセンター式だったものを左スティックの上下操作のみセンタリングスプリングを取り外してぐらぐらの状態で使っていたようだ。両側スプリングセンター式のプロポの用途は多分戦車とかブルドーザーなどクローラ駆動の模型に使うのだろう。2HRの左ステックは摩擦抵抗があり、位置保持はできるもののクリクリと言うラチエット感が無いものだった。
s17122405.jpg
以下簡単な改造だが、地濱さん伝達用に記録を残す。
4YWDの左ジョイスティック(上下左右自在操作) 右側のギザギザの板がラチエット板
s17122358.jpg
下側の溝にラチエットスプリングの折曲げ部をはめ込んでネジ締めして完了。ラチエット板には摩耗防止用にシリコングリスを塗る。塗らないと数年でギザギザが無くなってクリクリ感が無くなる。操作の堅さ調整はバネ根本を少し曲げて調整。
s17122362.jpg
-- 続きを読む --

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

リヤビューカメラ DIY 取付け 


2017.12.16
Sat
17:34

VEZELに乗り始めて3週間。オートマチック トランスミッション(CVT)にはすぐに慣れたものの、SUVの腰高スタイルゆえか、後方視界には慣れない。後方の車にバックでぎりぎりまで寄せたと思っても、ともすると1mも開いている事が多々あった。遅まきながらリアビューカメラを取付けてみた。カメラコードの仕舞がついていないので浮いている。
s17121750.jpg
土曜日3時頃にはナビへの接続完了し、表に出してガイドランを調整。車幅から25cm離して後方50cmと2mの地点にガムテープで印を付けてラインを調整する。赤が50cm、緑が2mという事だ。
s17121751.jpg
-- 続きを読む --

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top