ソアリング & セーリング日記 ヨット
FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

蓮池 


2019.08.18
Sun
13:43

1時前に着いたら既に6艇でレース中。北寄りの風2~3mの順風だ。薄曇りで東屋の影に居ると風もあって結構涼しかった。
s19081802.jpg
さらに3艇加わって9艇で3時過ぎまで模擬レースを繰り返した。
s19081804.jpg
池田さんが3時過ぎで撤収したのに合わせて私と玉田さん、地濱さんも引き上げた。
残った大内さん、三徳さん、川田さんと前田さんと向原さんは5艇でさらにレースを続けていた。皆さんチューニングが進んで速くなっている。児島から瀬戸大橋を渡って毎日曜に参加のお二人はすっかり常連メンバー入りだ。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Seawind 改造 調整 


2019.08.02
Fri
10:01

デスマストで進水できなかった玉田さんの2号艇の最低限の改造が終わったので記録に残す。
s19080203.jpg
まずジブブーム。1.後端パーツを外してアルミパイプを5mmカット。ジブアウトホールシートは後端パーツ前側の穴を通し、長さに余裕を持たさずに固定。これでジブのドラフト(アールの深さ)がフット長さの8~10%くらいになると思います。強風時などドラフトを浅くしたい時は後側の穴を使います。
2.ジブ前側に25~30gのバランスウエイトをピアノ線先端に鋳込んで取り付けます。これにより微風時にジブセールがメインと反対側に開く観音開きになり易くなります。
3.ジブブーム後端にトッピングリフト用ステーを取り付けます。飛び出し長さは4~5cm。トッピングリフトの上側はフォアステーのジブハリヤードのスライダとマストアイの中間くらいの位置にスライダを入れ、それに引っ掛けます。これによりトッピングリフトがマストのスプレッダに引っかかる事が少なくなります。
s19080204.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

蓮池 


2019.06.30
Sun
14:47

昼前の大雨が上がって西からの順風の中、玉田さんのシーウインド新艇の進水式を行った。今月9日に初めてラジコンヨットを見学に来られてから20日間というスピードデビューだ。
s19063003.jpg
とりあえずキットそのままの状態で試走。平板のようにドラフトが少ないセールセッティングではあるが、順風に恵まれていい走りをしていた。ちょっとジブが引き込み過ぎになっている。
s19063004.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

蓮池 


2019.06.16
Sun
13:32

1時過ぎからヨット。西の風5~7mとこの時期にしてはハードなセーリング条件だった。三徳艇はBリグ、池田艇はAリグ、大内さんはFOCUSを走らせていたがブームの付け根グースネックが損傷してドラゴンFLに切替。川田艇はBリグ艇で様子見したあとAリグ艇に切替。
s19061603.jpg
先週に続いて徳島のTさん親子が来池。Bリグに換装したシーウインドで練習してもらった。
s19061602.jpg
Tさんは玉田さんと言い、既にカーボン艇を発注済。レガッタメンバーに入会してもらった。皆さん、娘さんともどもよろしくお願いします。
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

シーウインド修理 


2019.06.12
Wed
16:38

小野澤さんから譲り受けたシーウインドだが、長期間キールとラダーを付けたままだったので固着していた事は前回報告済。ラダーは何とかしたのだが、キールも付けたままだと何かと邪魔になるので外そうと悪あがき。結果は船底に亀裂が入っただけで徒労に終わった。
s19060303.jpg
帆走会で強風帆走した時にスライドハッチの2艇で浸水具合が違っていた。私の艇の方が浸水が多く1レース毎に排水する必要があるくらいかなりの量の水が入っていた。ハッチ形状は同じなのでハッチの幅を測ったら3mmほど私のが小さかった。ヒールした帆走ではハッチまで水に浸かっていてラビリンスが浅い分浸水し易かったらしい。
ハッチ後方から浸水するのかと思って1mm厚のゴム板を貼っているが効果なかった。
s19061218.jpg
-- 続きを読む --

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top